« 【DVD】頭文字D!THE MOVIE | トップページ | さーフィギュアスケートの世界ジュニアが始まります!! »

2006年3月 2日 (木)

フィギュアスケートにはこんな大会がありますよん!

フィギュアスケートに興味を持った人向けに、年間を通してどのような催しものがあるかをざっと書いて見ました!

フィギュアスケートのシーズンですが基本的に10月ぐらいから始まって翌年3月の世界選手権で終わります。

《競技会》

10月~12月 GPS(グランプリシリーズ)

アメリカ、カナダ、フランスや、中国などで開催されます。NHK杯もこのシリーズのひとつです。

F1や、スキーやジャンプのW杯のように各地を転戦し、成績の良かった上位6名がその年のGPF(グランプリファイナル)出場権を得、シーズン前半の一番成績のいい人を決めます!

1選手が全ての大会にでるのではなく、昨シーズンは3試合出て、そのうち指定の2試合のスコアでGPFを出場者を決めていましたし、今シーズンは2試合だけの出場となり、その2試合の成績でGPF出場者を決めていました。1選手2,3試合といった縛りがあるため、運が悪いと強豪ぞろいの試合になったりします。今シーズンの荒川選手がまさにどつぼで・・・これにはまったが為に、高得点を出していながら代表権獲得すら危ぶまれる状態に陥りました(T_T)

12月 GPF(グランプリファイナル)

シーズン前半の世界最強スケータを決める大会です!

ただし、世界選手権やオリンピックと異なり、GPSの数をこなしていて、かつ成績のいい人6名での大会ですので、必ずしも真の意味での世界一ではありません。誤解を恐れずに言えば、よく試合にでて、かつ平均的に成績のいい人の世界一の大会ってところでしょうか?

日本人では、村主章枝選手、浅田真央選手がこの大会のチャンピオンになっています。

12月 全日本フィギュアスケート選手権

日本の頂点を決める大会です。ここまでの結果から、四大陸選手権や、世界選手権、オリンピックの代表を選考します。ただし、白黒付かない場合は四大陸選手権で最終的に代表選考の決着をつける場合もあります。

現在、日本女子のレベルは相当なものですので、最終グループの面白さは下手をしたら世界選手権以上なのかもしれません(^^;;

1月 四大陸選手権、ヨーロッパ選手権

日本、カナダ、アメリカ、中国の選手などは四大陸選手権に、ヨーロッパの選手はヨーロッパ選手権に出ます。

ヨーロッパ選手権は古くからある権威ある大会で、四大陸選手権はこれに対抗して作られた大会です。

ただ・・・・やっぱりヨーロッパのほうが平均的に強豪が多いこと、なぜか四大陸選手権にはアメリカや日本は次点の選手を派遣していることもあり、両大会のレベル差は相当なものです(^^;;

ヨーロッパ選手権のチャンピオンは世界選手権や、オリンピックでも勝てる選手ですが、四大陸選手権のチャンピオンは場合によっては10位以内も何とかってことになる場合もありえます。。。。

日本の選手はこの四大陸選手権のチャンピオンに結構なっていますね。今シーズンの織田信成選手や、2シーズン前の太田選手なんかは世界選手権の代表になっていませんが優勝したりしてます(^^;;

3月 世界選手権

オリンピックが無い場合は、その年の世界一を決める大会です!

ただ、オリンピックイヤーや、その翌年ぐらいはオリンピック後に強豪が引退したりお休みしたりする関係で、必ずしも本当の意味での世界一ではないようにDotaは勝手に思っています(^^;;

残念ながら日本選手のメダルはそういった次期に多い気がしますので・・・(^^;;

世界チャンピオンといえば、荒川静香選手をはじめとして、伊藤みどり選手、佐藤有香選手がいます!

なお、GPSやGPF,世界選手権とほぼ同時期にそのジュニア版もあります!こちらも結構注目ですね(^^)

《エキシビ系》

上記は競技会で、その競技会の最終日には上位者によるエキシビジョンが通常行われます。

で、この競技会で行われるエキシビ以外にも、以下のように単独で行われるエキシビもあります。(日本選手だけでなく、外国の選手やプロスケーターも参加することが多いです)

昨年から今年はオリンピックイヤーということもあり、1月や6月、12月などに行われましたし、この3月や4月にも開催されますねo(^^)o。しばらくはその余韻で一年を通して色々と催されるように思います!選手の皆さんを手軽に間近で見れるチャンスですよ!

で、これらの大会・・・大体が「なんちゃらon ICE」というネーミングのものが多く、

「Dream on ICE」 なら DOI 「Stars on ICE」 ならSOIといった感じで略すことが多いです!

競技会ではないので、選手を間近で見れて、かつ最後にちょっとは話をしたりハイタッチを交わす機会があるかもしれないスーパーアリーナ席とかいうような、氷の上に椅子を置いているような席もあります。1万5千円前後はするのではないでしょうか・・・・普通の席は5千円前後になります。

あと、忘れてはいけないのが、7月に野辺山で行われるものです。

日本代表になるクラスの選手や、その候補であるジュニアの選手などが野辺山で合宿しているのですが、その合宿での集大成の発表会のようなものが行われます。

フィギュアスケートを見るのが好きの人はここから見たりします(^^;

そのシーズンに行われるショートプログラムの演技などがいち早く見ることができるためにお得です!(でも、まだちょっと荒削りだったりしますが)

野辺山以外はチケットぴあなどで購入できますが、野辺山だけは役場で予約することになります。

まーそんなこんなで、1年を通して色々な催し物がありますんので、オリンピックで興味をもたれた方は一度いかれてみてはいかがでしょうか!?

スケートリンクの閉鎖も相次いでいるようですし、今回の金メダルを機会に皆さんで盛り上げましょう!o(^^)o

。。。。でも、チケットがとりにくくなるのはいやだなぁ(^^;;

|

« 【DVD】頭文字D!THE MOVIE | トップページ | さーフィギュアスケートの世界ジュニアが始まります!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/876824

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケートにはこんな大会がありますよん!:

« 【DVD】頭文字D!THE MOVIE | トップページ | さーフィギュアスケートの世界ジュニアが始まります!! »