« 【DVD】イン・ハー・シューズ | トップページ | なんか、フィギュアスケートの新しい雑誌が出るんでしょうか!? »

2006年5月 6日 (土)

プリンスアイスワールド・TV観戦記o(^^)o

いやー久々の更新です(^^;;
このゴールデンウィークは好きな映画やDVDは見ず、しかもプリンスアイスワールドにも行かずっ!!・・・何してたんだろ・・・あ~あと1日で終わってしまう・・・お休みがっ~(T_T)

って、そんなわけで、現実逃避するがごとく・・・本日フジテレビさんで放映されましたプリンスアイスワールドを見ましたっ!(^^)
制作を見るとフジテレビではなくて、東海テレビさんなんですね!そんなこともあってか、解説は伊藤みどりさんでしたっ!

でも、やっぱりフジテレビマインド・・・・2時間はあるであろうショーを1時間に短縮しつつもしっかり、選手のインタービューやトリノオリンピックの振り返り・・・もぅいらんっちゅうにっ!(>_<)ノ

というわけで、短い時間の中、犠牲になったのはプリンスアイスワールドの主役であるプロの演技でした(^^;; いやホント、プリンスアイスワールドのチームの方泣いてるのではないでしょうか!?(^^;;

で、でも・・・・それでも中継してくれてありがとうございますm(__)m

そんなわけで、中継があった選手について、感想などをちょっと書いてみましたっ!

浅田舞選手
「恋のアランフェス」ということで、衣装も黒と赤の今まで(淡い青とか紫とか・・・)に比べて大人っぽい衣装できましたね!
今年からシニア参戦ということも合ってか、ちゃんと試合のプログラムを意識した内容のEXに感じましたねっ!
初めのトゥーループがちょっとって感じでしたが、スパイラルは今までよりも速くなったように感じますし、良くなったんじゃないでしょうか!?

浅田真央選手

おっ、「カルメン」!黒とピンクの衣装といい、2,3年前のEXに似てるっ!って思ったら、解説では2シーズン前のバージョンアップとのこと!(^^)
演技内容も当然変わっていますが、何よりも大きくなりましたよね(^^)2年前はまだちっちゃかった(^^;; 片手ビールマンなんかも無かったと思いますし・・・

というわけで、EXといえど、3Lzに3Loと2Aとしっかりジャンプも入れてきましたっ(^^)
スカートの一部がはずれるなどのEXらしい演出も入っていましたねっ!
片手ビールマンやドーナツも入れていますが、あまり去年までと比べて「おっ!」と思わせるような部分は無かったですね・・・・・まぁでもまだまだシーズンはこれからです!(^^)

で、この後たぶんメインと思われる・・・「ショー」のダイジェストが流されました・・・(^^;
うーん、一瞬出てくる田村岳斗選手。ちょっと見たいっ・・・(^^;;
あー、アブト選手も含めてプロ選手がばったばったとカッとされていきます(^^;;
で、ダイジェストの締めは八木沼純子さん! 遅い・・・・うーん唯一TVで映ったジャンプが1Aだなんて(^^;; プロの演技はあまり見に行かないDotaなんですが、八木沼さんいつもこのぐらいの感じなんでしょうか・・・・ちょっと残念(>_<) いや、TVの編集が悪いんでしょう!

で、こっから期待の!
中野友加里選手
昨シーズンのEXはホント素晴らしくて、しかもなんかスケーティングスキルがどんどん上がっていきそうな内容で、ホントすごかったですね(^^)
で、今季は・・・へー、今シーズンのSPの演技をEX用にアレンジしているそうで、ちょっと期待です!o(^^)o
(あれ、でもそーするとしばらくするとちゃんとEX用のプルグラムも別に出てくるってことかな!?)
衣装は2シーズンほど前のものだったかな!?の赤い衣装ですが、「SAYURI」と言うことで、和傘をもって出てきました(^^)
SPのアレンジと言うことでジャンプは3T(かな?)と2Aぐらいしかなかったですが、技と技のつなぎの部分でなんか意欲的に取り組んでる感じがしましたし、ストレートラインステップもこの時期のものだと思えば、結構攻めてる感じで今年も「上り竜」の予感っ!(o^_’b
でも、シーズン前半からやりすぎちゃって、去年の村主選手のようにはならないように気をつけて欲しいですっ!(>_<)ノ

あと、SAYURIということで、実際のSPの時の衣装も楽しみですねっ!

村主章枝選手
演技ももちろんですが、なんかその前のインタビューを好感を持って聞いてしまいました(^^)・・・・というわけで、今季は「3+3」に取り組むそうです!!(ホントかっ!?できるんかっ!?)
ま、まぁ・・・昔はジャンプが得意な選手だったわけですし・・・・ソルトレークの頃も確か3+3に・・・と、取り組んでたよ~なぁ!?・・(汗っ)
「ジャンプが不得意な選手と思われるみたいでインタビューでは禁句になってるんですか!?」みたいなことを村主選手本人がインタビュアーに話していたのが面白かったですね!(^^;

というわけで、演技の方は「カルメン」ということで、黒を基調にしたぐっと大人っぽい演技でした!
で、小道具の扇子(浜辺の歌以来かっ?)をお客様にキダムと同じように渡しそうで渡さないのかと思いきや、さっとバラを渡すなどニクイ演出(o^_’b
相変わらず、EXといえど簡単にできちゃうジャンプではなく、攻めな感じで、不得意な3Sや、高難度の3Lzを入れてくるところがすごいですねっ!・・・でも、3Sはすっぽ抜けちゃいましたが・・・(>_<)
あと、まだまだまだ×10な感じのドーナツスピンにも意欲的に取りいれていますね!
サーキュラーステップもシーズンはじめと言うこともあってまだまだな感じですが、でもでも、十分速くて、最後はお得意の高速なままの変化からさらに高速なアップライトスピンで締めくくりました!

うん、キダムよりもずっといいと思いましたよっo(^^)o

荒川静香選手

というわけで、ゴールドメダリストだけに、結構キレイな感じの金色の衣装できましたね!
アヴェマリアの曲にのせて、スパイラルやイーグル、イナバウアーにドーナツスピンに最後はビールマンスピンとうーん、キレイな技をキレイにまとめてきたって感じですね!

うーん・・・・いいんだけど・・・うーん・・・なんかやっぱり試合にかける意気込みみたいなものが伝わってこない・・・・うーん、やっぱり自分は試合が好きなので、そー感じてしまいました・・・・です(^^;;

あっ、そういえば、一部報道で言われたような「EXは前のまま」では無かったですね!o(^^)o(追記、どーも公演の途中から新プログラムに変更したみたいですね(^^))

しかし・・・・荒川選手以外は皆さん情熱の赤!黒!って感じで・・・・・今期の日本選手権も熱そうっ~!!

-----------

★生での観戦記:やっぱり行った方の記事は大変参考になります(o^_’b

・・・行けば良かった・・・(T_T)

「まりりん&すけーと」さん

槻矢のよろず日記(仮)さん

★TVでの観戦記

neroliのかぐわしき日々さん

★前回も紹介しました@niftyさんの以下の記事も参考になります!
村主章枝、新エキシビションナンバーは「カルメン」
中野友加里、新プログラムを披露

|

« 【DVD】イン・ハー・シューズ | トップページ | なんか、フィギュアスケートの新しい雑誌が出るんでしょうか!? »

コメント

Dotaさん、こんにちは。
先日はコメント&TBをありがとうございました。
ということでDotaさんのサイトにもお邪魔させていただきました!
14日のジャパンオープンはDotaさんも行かれるんですね♪行ったことはありませんが、方々からアリーナが限りなく広いと言ういや~な情報ばっかりなので、選手が豆サイズになることを覚悟しつつの観戦になりそうですね・・・。せめてスクリーンが出るといいですね!
では、お邪魔しました。

投稿: 槻矢 | 2006年5月 8日 (月) 21時47分

槻矢さんコメントありがとうございます(^^)

やっぱり、豆サイズですかねぇ・・・(^^;;
当日は集中力とイマジネーションで乗り越えたいと思います!!(^^;;

投稿: Dota->槻矢さん | 2006年5月 8日 (月) 23時17分

female viagra
[url=http://female-viagrav.blogspot.com]female viagra[/url]

投稿: female viagra | 2006年12月 1日 (金) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/1696082

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスアイスワールド・TV観戦記o(^^)o:

» プリンスアイスワールド・テレビ放送 [まりりん&すけーと]
プリンスがテレビ放送される日がくるなんて、ね・・・。恐るべしフィギュアブーム。全 [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 13時34分

» 「プリンスアイスワールド」TV鑑賞 [neroliのかぐわしき日々]
浅田舞さんは黒地に臙脂の模様の入ったコスチュームで「アランフェス協奏曲」。元々の滑りのしなやかさに少し大人びた色気のようなものが伴うようになってきた。トウループが両足着氷になったのはご愛嬌。来シーズンへ向けてさらなる表現力アップの期待を感じさせる演技だった。 真央ちゃんは「カルメン」の「ハバネラ」。インタビュー映像では「少し大人っぽい」演技がしたいと語っていたが、スケーティングに氷に吸い付くような滑らかさが加わり、指先まで丁寧に表現しようという意図を感じさせた。ルッツを軽々と跳んでみせるあたり... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 16時42分

« 【DVD】イン・ハー・シューズ | トップページ | なんか、フィギュアスケートの新しい雑誌が出るんでしょうか!? »