« う~ん頑張って武田選手!!(^_^)b JGPS台湾大会!!女子SPが終わりましたっ! | トップページ | キャンベル国際の写真がもう掲載されてますねっ!(^^) »

2006年10月14日 (土)

JGPS台湾大会!よっしゃ~武田選手!2位!(^_^)b

JGPS台湾大会っ!女子の結果が出ましたっ!
武田奈也選手 SP4位からFS2位で、総合2位に浮上しましたっ!o(^-^)o

よっしゃ~ぁっ!!武田選手 よくやりましたぁ~(o^_')b
そして、望月選手も5位にあがってきましたねっ!(^_^)b

1位 キャロライン・ジャン選手・・・SP57.36 FS105.06 総合162.42
2位 武田奈也選手・・・SP41.77 FS84.32 総合126.09
・・・・
5位 望月梨早選手・・・SP38.03 FS65.11 総合103.14

女子FSの結果はこちら
女子総合結果はこちら

武田選手はこれで多分ファイナル確実ですねっ!(^-^)
そ、それにしても。。。。。ジャン選手 強すぎジャン・・・(‥;)

追記:
ジャッジスコアも出てますねっ!ジャン選手・・・・Lzがトリプルで飛べるのもすごいですし、なんと言っても最後のスピン・・レベル4でGOEが1.25プラスです(^^;;;

|

« う~ん頑張って武田選手!!(^_^)b JGPS台湾大会!!女子SPが終わりましたっ! | トップページ | キャンベル国際の写真がもう掲載されてますねっ!(^^) »

コメント

comet2054です。おはようございます。
JrGP台湾、武田奈也選手頑張りましたね。
それにしてもキャロライン・ジャン選手、なんか凄い子のようですね。
今後、バンクーバー五輪に向けて日本女子フギュア陣にとって最強のライバルに成りかねないのかなあ。私もジャッジスコアを色々比較してみました。まだ略記号の意味が一部解りにくいのですが、武田奈也選手あたりとはほぼ全てのスコアで上回っています。奈也さんはベストスコアではなかったようですから本来の差はもっと少ないのかもしれませんけど。
それから前回の世界ジュニア選手権のスコアと比較すると、1位の韓国ヨナ・キム選手はほぼ全て上回っていましたが、不調に終わった2位の浅田真央選手より上でした。また、前回の世界選手権のスコアとも比較してみましたが、1位だったキミー・マイスナー選手、2位だった村主章枝選手のスコアー(特にプログラムコンポーネンツ)は、さすがに比較にならないほど高いですが、6位だった中野友加里選手当たりとは差ほどのちがいは有りませんでした。まだ若い選手なのでこの先どうなるかわかりませんが来年の世界ジュニア選手権には現れるのでしょうからある意味楽しみです。

<フリー演技得点比較>
大会名      選手名     要素   構成   総合
JrGP2007  C.GHANG   59.65   45.41  105.06
JrGP2007  N.TAKEDA  44.12   40.20   84.32
JrWCp2006  Y. KIM    64.85   51.83  116.68
JrWCp2006  M.ASADA  48.45   48.80   97.25
WCp2006   K.MEISSNER 69.47   60.23  129.70
WCp2006   F.SUGURI   58.86   60.29  119.15
WCp2006   Y.NAKANO  53.09   55.15  108.24

投稿: comet2054 | 2006年10月15日 (日) 11時24分

こんにちはっ!コメント&得点を色々比較してくれてありがとうございます(^^)

ひとつ、間違いなく忘れてはいけないは・・・ジャン選手は13才の国際大会デビュー2戦目だと言うことですね(^^;;
これは今後もっと伸びる可能性も秘めながら、ナオミ・ナリ・ナム選手のようにちょっと残念な結果になってしまう可能性もあります。。。。(いまペアで頑張ってますが・・・)いずれにしても今後も大注目ですね(^^;;
で、武田選手はもうシニアに行ける選手です。ジュニアではトップクラスですが、やはり150点を下回っているようではシニアトップとは戦えないんです(T_T) やっぱり3Lzを筆頭に難度の高いジャンプに取り組まないと今後が厳しそうです・・・・でも、素質十分ですし、見栄えのする選手ですから、このままで終わらないと信じてますっ!(^^)

で、村主選手との比較ですが、要素点を見ればわかると思いますが、ジャン選手の技術要素はすでに世界のトップを抜いています(>_<) あれだけのジャンプのバリエーションに、あのスピンでは、周りの選手はたまった物じゃ無いのではないでしょうか!?(^^;;;
しかもGOEが加点だらけなので、ただ技をこなしているだけと言うわけでも無いようです・・・(‥;)

構成点は本来あるべき公平な得点と言うよりはジャッジの意識が強く働いています。ジュニアの試合と言うだけで高得点をつけていないところも多々あるかと思います。まぁ、ビデオを見る限り、ジャン選手の演技は まだまだ曲にあわせていると言うほどではないかと思いますが、シニアのJPSなら45点と言うことはない演技だと思います・・・・しかも、ジュニアは時間が30秒短いのでその分の得点の加点がないのです・・・
まぁ長くなった分、ばてて減点もあり得ますが(^^;;
単純には比較できないですが・・・空恐ろしいジュニア勢ですね(^^;;

(かなりDotaの個人的意見が並びすみません(^^;;)

投稿: Dota->comet2054さん | 2006年10月15日 (日) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/3804161

この記事へのトラックバック一覧です: JGPS台湾大会!よっしゃ~武田選手!2位!(^_^)b:

« う~ん頑張って武田選手!!(^_^)b JGPS台湾大会!!女子SPが終わりましたっ! | トップページ | キャンベル国際の写真がもう掲載されてますねっ!(^^) »