« 村主選手がぁ〜o(T_T)o | トップページ | 紅白なんてナンのそのっ!メダリスト・オン・アイスをTVで見ちゃいました~っ! »

2006年12月30日 (土)

悲喜交々な全日本選手権・・・ちょこっとだけまとめ(^^)

さて、さて昨夜の全日本選手権いつもならそっこーで、レポするDotaもちょっと疲れてしまい&何を書いてよいかわからず・・・深夜に寝てしまいました(;^^A
んで、女子FSの個々の選手のレポはいずれ書くと思いますが、まずはささっと思ったことを書いちゃいます(^^)

【会場について】
まず、今回のレイボーアイスアリーナはDota的には過去2回に比べるとちょっと以下の点が・・・

  • ジャッジ側席は花束全面禁止は残念(>_<)
  • ジャッジ側席はどういう売りかたをしたのか、女子FS最終グループになっても8~9割程度?その他の競技では6割程度しか座っていません。(ジャッジ反対がは女子下位グループでも結構埋まっているのにです・・・)特に招待席はジャッジの真上にあったんですが、最後の最後ぐらいしか座っていなかったんじゃないでしょうか?
    (Dotaは二日間ともジャッジ側ではなかったんですが、あれだけ良い席が空席なのをみると辛かったです)
  • RS以外の席はリンクからどれも遠く、花束はもちろん、いろいろなものは投げこめない距離で、ここ2年ぐらいあった競技が終わるとお客さんがどっと移動してばっとリンクに投げ込まれるあの盛り上がりがあまり感じられなかったです。
    もちろん投げているお客さんもいましたが、RS席あたりに沈んでいることが多く、リンクに届くと「おぉっ」って感じでしたっ(^^;;
  • 前にも書きましたが、やっぱりリンク4面にお客さんが座れる配置がいいですね。ここ最近はストレートラインステップが大きな見せ場になっていますので、リンクの短い辺のあたりにお客さんがいないと盛り上がりに欠けているような気がします。
    特に直近でNHK杯を長野でみたDotaには拍手の音とか・・・うまく表現できませんがぜんぜん違って、会場での臨場感が半減した気がしました。選手も4面に向かってお辞儀したいでしょうしねっ!(^^)
    拍手が4方向別々に聞こえるのってなんだかいいんですっ!(^^)

【フジテレビさんについて】
ここ数年思うんですが全日本でのフジテレビさんは露骨です(^^;; 
(他局がやっても同じかもしれませんが・・・・)
今年はさすがに第三グループから全面的に活動開始でしたが、一昨年なんかは有名選手、無名選手で見事に活動休止、活動開始をしていたりしました・・・・
(もうあのとき下位から上位に逆転の北村選手への対応がかわいそうで・・・勝手に同情モードのDotaでした)
活動していないと・・・キスクラに照明がないですし、モニタに電源がついていないのか、結局お客さんと同じオーロラビジョンを選手は見ないと結果が確認できない感じです!?
そして、演技中の映像はもちろん、演技後のスローモーションもオーロラビジョンには出てきません・・・・
できれば皆さんに同じ対応をと思うのですが・・・こういう悔しさをばねに選手は伸びるのかも知れませんねっ!(^^;;
ただ・・・女子のときは多分製氷とかのタイミングだったんだと思いますが、男子については選手の競技中に番組の頭だしのカットの撮影をしていたりするのはちょっとさすがに・・・(><;)ですっ!

【男子シングルについて】

  • もう、高橋大輔選手がすごかったということにつきますっ!(^^)
  • 織田信成選手も高橋選手と切磋琢磨でどんどん日本男子を女子以上に盛り上げてくださいっ!
  • 小塚崇彦選手・・・今頃気がつきましたが・・・・四大陸の代表にもなれませんでしたo(T_T)o
    一発勝負の厳しさですね・・・でもその魅力あるスケーティングはすごいものっ!来季は更なる飛躍に期待ですっ!
  • 南里選手、神崎選手の活躍はDotaにとってはサプライズっ!お二人ともDotaの想像以上にすばらしい演技で楽しませてくれましたっ! 特に神埼選手のサーキュラーステップのときの濱田コーチのジャンプは6点満点ですっ!(;^^A

【女子シングルについて】

  • Dota期待の東京ブロック組は中野選手、武田選手以外は・・・(T_T) がんばれ東京!
  • 武田奈也選手が3Fに全日本という大舞台でチャレンジしたことに拍手!o(^^)o
  • 太田由希奈選手が練習中きめ切れなかった3Lzに意地でチャレンジし見事着氷にはDotaはo(T_T)o←こんな感じでしたっ!結局、認定されなかったですが、次につながるすばらしい演技でした(^-^)b
  • 鈴木明子選手・・・何度か見ているのに、今までそれほど強く印象に残っていない選手でしたが、今回のプログラムはどれも印象に残りましたっ!特にステップは曲に良くあったステキなもので真ん中ぐらいからから拍手が起きたのは鈴木選手ぐらいでは!?(^-^)b

    太田選手、鈴木選手ともにあきらめずここまで来たからでしょう・・・観客の皆さんも暖かい拍手の感じでした!来季の更なる飛躍を期待してますっo(^^)o

そして最終組の6分間練習はやっぱり「たんの~」しましたっ! 全日本最高~o(^^)o

  • 恩田美栄選手、ワンミスありましたが、がんばったっ!インタビューを聞いていると、来季家族と相談するまでもなく!あきらめずにいきそうですねっ!(^^)
  • 中野友加里選手3Aチャレンジするとやっぱり調子がいいんです!その後は乱れず滑りきりましたっ!(^^v
    今回3位になれたのもあきらめずに滑りきったからです!世界選手権では3Aを決めて、更なる飛躍をっ!(^^) 昇り竜復活(^-^)b
  • 浅田真央選手、2A+3T以外はほぼほぼノーミス、3Aは飛ぶ前の助走を修正しているように感じました!?とにかくお見事としか言いようがないですっ!(^^) ノーミスへの執念!世界選手権で決めてくださいっ!
  • 安藤美姫選手、あとでテレビの映像見るとテレビで見た方はそれほどに感じなかったかもしれません・・・・でも、ジャッジ反対側で見ていると・・・・もう泣きそうな顔でキスクラに引き返そうとしてしていたのがありありと・・・(T_T) あきらめるなーっ!と叫びそうになりましたが(観客の暖かい拍手も曲に合わせる人、たたき続ける人、声をかける人いろいろでした)あきらめずのぶんぶんo(^^o)(o^^)oにはもう感涙o(T_T)oでしたっ!
    その後表彰式でもずっと肩をあげれない感じでしたが、四十肩には早すぎですっ!(ぉぃ)
    世界選手権までには肩を大事に直して、また外れそうなぐらいの勢いでぶんぶん振り回してくださいねっ!o(^^o)(o^^)o
  • 村主章枝選手、得意のフリップがSPに続いての回転不足・・・・そして、苦手のサルコウでも・・・・その後ちぐはぐになり最後の高速スピンも入れられず・・・・o(T_T)o
     普段どおりに演技をすれば十分3位になれる位置だっただけに・・・
    たぶんDotaの勝手な想像ですが、村主選手自身が一番この結果に納得がいっていないんじゃないかと思います!?
     マスコミさんとかがどういう評価をするかはわかりませんが・・・・今季は今までになく得点を伸ばしてきている村主選手でしたっ!(^^)
     今もっているPBは得点が出やすかったととも言われる2003年のもので、今季はこれを更新しそうな勢いがあるんですっ!
    ヴォーカル入りとか、耳に手をあて(^^) とか、そういったところに目がいきがちですが・・・
     Dota的にはう~んなドーナツスピンに、I字スピン、毎回構成を変え着実に得点をのばしているスピンやステップ
     それに一度はあきらめかけてたサルコウもシーズン途中から組み入れ、昨日は2Tまで入れようとしていました。ちょっとがんばりすぎちゃったかもしれませんねっ!?(^^;;

    とにかくっ!村主選手はまだまだ伸びてますっ!
    まずは四大陸で今季の集大成をっ!そして来季は着実に根付かせつつ、新しいことに取り組んでいただいて、またファンを楽しませて欲しいと思いますっ!  

Dotaが振り返って思う今大会のテーマは「あきらめないっ!」(^^v
選手もファンもみんなあきらめないでっ!o(^^)o

|

« 村主選手がぁ〜o(T_T)o | トップページ | 紅白なんてナンのそのっ!メダリスト・オン・アイスをTVで見ちゃいました~っ! »

コメント

初日は、ジャッジ席側からも花が降ってました。見ていてあれはやはり危険って思いました。お客さんからすれば、残念ですが、競技の進行を考えると仕方ないですね。(^^; 何か良い策があればいいのですが・・・。子供たちも多く、なかなかリンクまで届かない事が多かったですね。

投稿: まりりん | 2006年12月30日 (土) 14時19分

こんにちはっ!
観戦お疲れ様です!

ジャッジ側禁止は二日目からだったんですかぁ(^^;;
ジャッジに降っちゃだめで、RS席にはOKというのもどうかと・・・ひねくれもーどで考えると思っちゃったりもしたんですが(^^;;
なんか、今回の会場で売っている花は飛びにくそうでしたよね!?
Dotaは今回花束投げには参加していないので、何とも言えないのですが、傍目にみてもう少しまっすぐ飛ぶように柔らかいおもり(土とか)をきちんと入れた方が良いかと思いました。(NHK杯のはしっかりまっすぐ飛びましたよ(^^))

あとやっぱり、RS席以外はリンクから結構距離がありますよねこの会場・・・(^^;;
子供が投げるのはきつそうで、直接キスクラに放り投げてる人も結構いましたね(^^)

やっぱり日本最高峰の試合でお祭りみたいな所もありますから、花束乱舞が出来るように工夫して運営してもらえるといいですね(^^)

最近は、カメラもだめ携帯を見るのもだめ、これで花束もだめのだめだめづくしになると・・・(>_<)

投稿: Dota->まりりんさん | 2006年12月30日 (土) 14時31分

浅田真央選手、見事な演技でしたね。今後の活躍も期待出来ます。

投稿: toshiki | 2006年12月30日 (土) 18時14分

こんにちは。(以前HN「シロ」で書きました)
女子フリー、少なくとも第3グループは全員観たかったな。会場に入れない人は、テレビに頼るしかないので、テレビ観戦組は欲求不満です。
鈴木明子さん、テレビではお顔しか見えなくて。いい演技してたんですね。地元開催で気合入ってたでしょうね。
曽根美樹さん、ショートは絶好調(西日本もそうでした)、でフリーは調子悪かったんでしょうか。サロメ、型破りのダンス、観たかったんですけど。
(本当は全員観たかった。生を見に行くっきゃ、ないですね。)

投稿: やまぼうし | 2006年12月30日 (土) 18時53分

そうそう、由希奈さんの3回転ルッツ! 私もガッツポーズしてました。ダウングレードされちゃいましたけど、私の目では成功ジャンプでした。とにかく、ここまで調子をあげてきたことに、驚き、嬉しくなりました。実質的には、総合160点位のところまであげてきたんじゃないでしょうか。表彰台を目指してた、と察します。「ダウングレード」の洗礼は、いつしか受けるでしょうから(中野さんも受けてますし)、ま、国際大会に出る前の段階で課題を与えられた、というところでしょうか。
(ただ、来年のグランプリシリーズ参戦は難しくなっちゃったかなぁ。)

投稿: やまぼうし | 2006年12月30日 (土) 19時06分

続けてすみません。
安藤さん、前日も肩を外して、2日目も外した、となると、1回目はわりと平気なんですけど、2回目は前回の痛い記憶が追い討ちをかけてくるので、見た目以上に痛かったと思いますよ。
ホント競技中断するかと思ったんですけど。そのあと、ステップして、さらに両手で足先を上げてビールマンスピンしたときには、びっくり(@.@)しました。会場もあたたかったですね。

投稿: やまぼうし | 2006年12月30日 (土) 19時21分

ジャッジ側からの花束禁止ですが2日目は禁止なのに結構入れてる人いたけど殆ど届かないし。
解説者に当たりそうになるし危ないですね、最終日はかなり厳しく係員がガードしてましたが。
個人的な感想ですがNHK杯のビッグハットのあまりの良さと比較するとレインボー正直観戦向きでないなあと思います。スタンド最前列でもリンク遠すぎます。
あと全日本が良くないにはチケットが安すぎるので明かに真央ちゃんねらいのお客が多くお目当ての選手でないと寝てたりゲームしてり何しに来たのと思うような客が多くてなんだかなあと思いました。
だからコアなお客が多い男子フリーはノリが良かったのかなと思います。
来年どこで開催か知りませんがビッグハットが良いなあと思います。
来年NHK開催の仙台はたぶんグランディ-21ですよねあそこもレインボーと同じ感じなのでイマイチ不安。

投稿: ひろ | 2006年12月30日 (土) 22時11分

お疲れ様ですっ(^^*


今回、私の仕事が多忙で、結果が気になりつつも、あまり触れられないという歯がゆさがあったので、レポを読んで会場の雰囲気など、しっかり掴ませていただきました


小塚君、章枝ちゃんにとってはすこし予想外な結果になってしまったようですが、二人とも、世界に認められている選手ですし、今回のことをきっとバネにしてくれると思いますよ


それにしても・・・


神崎君は本当にこの1シーズンで凄くよくなったと思います
こういった選手が出てくると、さらに楽しみも増えますよね(^^*

投稿: 深琴 | 2006年12月30日 (土) 23時56分

はじめましてっ!
コメントありがとうございますっ!(^^)

浅田真央選手、みごとでしたっ!しっかり全日本にあわせてこれたのはすごかったですね(^^)
でも、まだミスはしていますっ!(^^;;
こーなったら世界選手権でノーミスを目指して、本当の200点越えを取ってもらいましょう(^^)

投稿: Dota->toshikiさん | 2006年12月31日 (日) 02時48分

こんばんはっ!
いっぱいコメントありがとうございますっ!(^^)

鈴木明子選手は良かったですねっ!SPのステップもすばらしく、FSのステップはツイズルが結構効果的に入っていて本当にステキです(^^)
曽根美樹選手、いまメモが手元にないので、どこがどうだったか思い出せませんが(^^;;第3グループの中ではちょっと力及ばずの感がありました
太田由希奈選手ダウングレードいっぱいですが、勝負強さを感じましたっ!攻めの姿勢での演技でしたし、期待せずにはいられません(^^) まだまだぜんぜん若いんですし、来年、再来年とステップアップしていけるんじゃないかと思います(^^) う~ん3枠ではやっぱり足りないっ!(^^;;
安藤美姫選手・・あのなきそうな顔を忘れられませんっ!(^^;;
それなのにあれだけぶんぶんっ!にはびっくりですねっ!(;^^A
さすがにMOIはお休みされたようですが・・・とにかくゆっくり休んで、次の試合に備えてほしいですね(^^)


投稿: Dota->やまぼうしさん | 2006年12月31日 (日) 03時30分

こんばんはっ!

DotaもNHK杯を最近見たばかりということもあり、しみじみビックハットはよかったなぁ~と思ってしまいました(^^;;
チケットは確かに安く感じますが、あれでも確か値上がりですよね!?(^^;;
遠征する身としてはやっぱりあのぐらいの値段がうれしいです!?(^^;;
もう、世界選手権なんて高すぎで(T_T)
今回の全日本はファンクラブでチケットが確保しづらかったのも原因じゃないかなぁ~とかも考えたり・・・・まぁそれでも悲喜交々(T_T) 楽しませてもらいましたっ!(^^)

投稿: Dota->ひろさん | 2006年12月31日 (日) 03時40分

こんばんはっ!

小塚選手についてはいろいろショックなことがあって、表彰式の後の代表発表も聞いていたのに・・・気がつきませんでした・・・
ブログを書こうと思って改めてメモを見て「あれっ!?」って(^^;;

まぁまだまだジュニアからあがったばかり!男子選手のピークはまだまだこれからですからこれからにめっちゃ期待ですねっ!o(^^o)(o^^)o

で、神崎選手は楽しみですねぇ~Dotaは去年の野辺山のヨン様&大きな3Aで印象に残った選手ですっ!(^^)
そうそう、今回のMOIではヨン様やったみたいですねっ!野辺山みたいに雪だるまはつぶさなかったようですが!?(^^;;
放送楽しみですねっ!(^^)

投稿: Dota->深琴 さん | 2006年12月31日 (日) 03時57分

 女子の感想。全日本の得点は全体的に多少インフレ気味ですね。とは言え、得点傾向そのものはGPシリーズとさほど変わらず。世界&四大陸の代表選考大会なんで当たり前ですが。
 真央選手、涙の優勝! すごかったです。あの演技なら世界でも200点越え、充分可能です。期待してます。
 安藤選手も肩の痛みに耐えてよくがんばりましたね。世界選手権では最高の演技を見せてください。
 中野選手は3アクセルこそ失敗したものの、それ以外は素晴らしい出来でした。世界選手権出場おめでとう!
 村主選手は非常に残念です……。とは言えSPの演技が精彩なかったんで、いやな予感がしてたし、このような結果もある程度は覚悟してました。四大陸での活躍を期待したいと思います。
 恩田選手はガッツポーズが見れなくて残念。ジャンプミスがもったいなかったですね。来期の続行はまだ微妙かもしれませんが、四大陸でがんばれ!
 澤田選手は6位入賞&四大陸出場おめでとうございます。

投稿: バラージ | 2007年1月 4日 (木) 18時22分

こんばんはっ!

全日本は特にPCSが国内の方の採点の為かインフレ気味ですが、今季はどうか走らないものの、他国の国内選手権もそういった傾向にあるので、しかたがないかなぁ~と思ってます(^^)
真央選手、あの演技なら200点越え可能かもしれませんねっ!
安藤選手だって、十分可能ですっ!二人ともがんばって欲しいですねっ!(^^)
もちろん中野選手も3Aを世界選手権で決めて上を目指して欲しいですねっ!o(^^)o
村主選手・・・SPもそうですし、FSもあのミスでは今回の結果は仕方が無いですね・・・仕方が無いのはわかるんですが・・・o(T_T)o
とはいえ、MOIではすばらしい演技でしたし、前にも他の方への返信で書きましたが、恩田選手とともに四大陸選手権をヨロ選なみに盛り上げるために、すばらしい演技を見せていただければと思っていますっ!(^^)

投稿: Dota->バラージさん | 2007年1月 5日 (金) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/4729271

この記事へのトラックバック一覧です: 悲喜交々な全日本選手権・・・ちょこっとだけまとめ(^^):

» 笑顔の似合う浅田真央が流した涙。 [プールサイドの人魚姫]
トリノオリンピックから早10ヶ月が過ぎた。荒川静香がもたらした最高のプレゼント「金メダル」に国民が熱狂したのもまだ記憶に新しい。イナバウアーは今年の流行語大賞にノミネートされ、日本フィギュアスケート界が世界の頂点に立った時の感動は今も忘れない。スケート連... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 18時20分

» 複雑な・・・ [野武士の一分!虚弱体質のつぶやきブログ]
うああああ!!!! 村主さんがぁぁぁぁぁぁ!!! 取り乱しました。スミマセン。う〜ん・・・日本選手権、残念でした。名古屋人4人が表彰台を独占。バリバリの名古屋人の僕にとってはなんとも・・・。複雑・・・。でもこうなったからには名古屋人の代表として、日本の....... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 20時41分

» 全日本フィギュアスケート選手権・再放送のお知らせ [銀盤の女王]
『全日本フィギュアスケート選手権』は、安藤美姫・肩を怪我しても執念の2位(合計185.65点)、浅田真央・涙の世界最高211.76点で初優勝、中野友加里・GPシリーズリベンジの3位、高橋大輔・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 21時05分

» イナバウアーとは? [銀盤の女王]
トリノオリンピックで荒川静香が披露して一躍話題になったイナバウアー。トリノ前の荒川静香自身は現在の採点方式に対して批判的で、それは以前の採点方式の方が芸術点の比重が高いことが理由でした・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 22時16分

» 今夜は『メダリスト・オン・アイス2006』 [Gecko's Cyber Cafe]
今夜9時から11時までフジテレビで『メダリスト・オン・アイス2006』の放送があります。 +.゚(。´∀`)ノ゚+. フジテレビの大晦日のPRIDEからフィギュアスケートへ転向の英断に拍手を送りたいです。 ^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^ 日本が世界に誇れるフィ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 13時54分

» 全日本選手権 女子シングルフリー/総合結果 [blog EVERGREEN]
浅田選手が人前で泣くっていままでありませんでしたね。安藤美姫選手、肩がはずれるというトラブル、荒川さんも選手時代、2003年のワシントンでの世界選手権、SPの最後のコンビネーションスピンで氷の溝にはまって転倒、肩をはずしたのにもかかわらずすぐにスピンをリトラ..... [続きを読む]

受信: 2007年2月 7日 (水) 10時21分

« 村主選手がぁ〜o(T_T)o | トップページ | 紅白なんてナンのそのっ!メダリスト・オン・アイスをTVで見ちゃいました~っ! »