« 第6回野辺山サマーフェスティバルオンアイス2007 ファイナル観戦記【後編】 | トップページ | 絶句… »

2007年7月30日 (月)

後援事業の見直しとか!?

野辺山以降、長野に山ごもりのDotaでございますσ(^_^;)

気が抜けたのかすっかり Dotaのぐったり モードになっており、野辺山の観戦記アップも遅ければ、コメントへの返信も遅くなり申し訳ございませんm(__)m

さてさて、本日、スケ連さんのサイトを見ると「後援事業の見直しについて」なんてトピックがあがっていますねっ!(・_・;)

やっぱり、ここ最近のショーの連続は選手の皆さんにはすっごく負担だったんでしょうね・・・
トリノの前までは、オフシーズンにはDOIとか野辺山ぐらいしかなかったですし(あっPIWもありますね)、そもそもDOIも最近ですよね(^^;; 
それに比べて、今はJO、PIW、TOI(今年は無いけど)、COI、DOI、FOIはたまたTHE ICEまでっ・・・(^_^;

ランビエール選手を初め海外有名選手の一部はいろんなショーに参加しててもしっかりメダルを取ったりしていますし、選手によっても様々なんでしょうが、日本の上位選手一律に全国行脚しているような現状はやはり選手によっては相当な負担になるのかもしれませんねっ!

とにかく適正に見直して頂いて、選手が競技に専念できつつ、ファンもちょっぴり楽しめるような日程を組んで頂ければと思いますっ!o(^-^)o

|

« 第6回野辺山サマーフェスティバルオンアイス2007 ファイナル観戦記【後編】 | トップページ | 絶句… »

コメント

おはようございます。
やっぱり…。本当に去年から今年にかけてのイベントの多さに、選手の皆さん大丈夫かなと心配していたんです。もちろん、皆さんを見る機会が増えたのは正直嬉しいですが、負担がかかってくるようではダメですもんね。
DOIの欠場者続出の事態を受けて、連盟さんも動き出したという感じですね。
今回びっくりしたのは高橋選手。ほとんど皆勤賞の上に確かフランスでもショーに参加してましたよね。スタミナありますねー。

投稿: khw2 | 2007年7月31日 (火) 09時56分

フィギュアスケートのルールの変更点について、情報ありがとうございました(^◇^)
採点が厳しくなった点については、外国人選手も同様に苦労すると思うので、日本人選手だけが不利になるわけではないですね。
ダブルアクセルの点数は少し高くなってるので、必ずしもジャンプの点が減ったわけではないですね。

投稿: axel | 2007年7月31日 (火) 19時00分

おはようございますっ!
コメントありがとうございますっ!o(^-^)o

>khw2さん
高橋選手は本当にすごいですよねぇ~
昨シーズンもかなりのショーで見かけたような・・・(^^;;
それで居て、昨シーズンだと3Aを入れてきてますし、今シーズンは3Lz,3Fをいれてきているんだから、たまりませんっ!(^_^)b
うまく、練習として組み込んでいるのかもしれませんねっ!
・・・あと、結構魅せるのも好きなんでしょうし(^^)

>axelさん
ジャンプの判定が厳しくなりそうな点については今シーズンどのように運用されるのかDotaは注目しています(・_・;)
安藤美姫選手もどこかのニュースで、一生懸命フリップを練習しているというようなものがありましたが、各選手とも今までのクセを直すのに大変なのではないでしょうか?(><;)
こ、今季、初戦から注目ですっ!(@_@;

投稿: Dota->khw2 さん、axelさん | 2007年8月 2日 (木) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/7325299

この記事へのトラックバック一覧です: 後援事業の見直しとか!?:

« 第6回野辺山サマーフェスティバルオンアイス2007 ファイナル観戦記【後編】 | トップページ | 絶句… »