« 世界フィギュアスケート選手権2008! 男子SPテレビ観戦記っ!(^_^)b | トップページ | 業務連絡!?o(>__<)o »

2008年3月23日 (日)

世界フィギュアスケート選手権2008! 男子FSテレビ観戦記っ!(・_・;)

さぁ~いよいよ、世界選手権も大詰め!男子FSですっ!o(^^o)(o^^)o
果たして高橋選手は!? 日本は3枠を確保できるか!?
ランビエール選手は!? ジュベール選手は!? バトル選手、ウィアー選手、ヴェルネル選手・・・・わぁ~もう、どうなんねんっ!
という思いを胸にしながらも、23:00から見始めです(^^;;;;

セルゲイ・ヴォロノフ選手が209.93という良い得点を出して終わったところで・・・・
見始めました(^^;;

世界フィギュアスケート選手権2008 総合結果
  男子:総合SPFSFSジャッジスコア
  女子:総合SPFSFSジャッジスコア
  ペア:総合 アイスダンス:総合

ということで、今から第三グループですっ!(^^)
JSportsさん製氷中の中、選手達をなんのコメントもなく流しっぱなしです(^^;;

南里康晴選手は179.88でここまでの7位のようですね
んでも、この時間まで来ると今からフジテレビさんにチェンジですっ!(ぉぃ)

【男子第3グループ
クリストファー・ベルントソン選手が途中からっ!しまった、JSPortsでみるべきでしたっ!!(><;)
シットスピンから アップテンポで、きゃーきゃーですっ1
国分太一さんのコメントは顔つきでいらないです、見せてぇ~(^^;;;;
わっ転倒・・・そして、2Aからストレートラインステップ
昨年同様沸かせますっ!
すごいことになってます(^^;;
キャメルからのコンビスピンで〆

大歓声っ!で終わりましたっ!・・・ あぁ・・・初めから見たかった・・・・・
というわけで得点は
61.68+64.02-1=124.70
で総合 193.72 でここまでの4位です
う~ん、ちょっと残念そう!?

セルゲイ・ダビドフ選手:ジーザスクライストスーパスター
黒の衣装
3A+3Tから!
もいっちょ3A!、3Lz+2T+2T!!(^^)
フライングシットスピン
曲調変わって、サーキュラーステップへ 
んで、突然しっとり・・・
2F、3Lo+2T、3S、アップライトスピン
3T、2A
キャメルからのコンビスピン
そしてストレートラインステップへ
最後はシットスピンからポーズをつけて〆

65.36+63.24=128.60
で総合196.79でここまでの3位です

EXITの背中の文字が光ります(^^)
ケヴィン・ヴァンデルペレン選手:エピソード2
赤模様もある黒の衣装
う゛ぃ~ん って感じから(^^)
3A+2Tは成功! 良い感じ!
3AもOK!
3Lz、フライングシットスピン
そして、ストレートラインステップはノリノリでっ!(^^)
でも、ちょっとあっさり目かな!?
アップライトスピン
曲調変わって、行くか!3F+3T+3Lo決めたっ!o(^-^)o
3S、もう会場ものっています(^^)
シットスピンはよろけた感じも!?
3F、2A 決めまくりですっ! 2A+2T!(^^)
ポーズをつけて、あ~ヤグディンさんを思い出す!って感じのサーキュラーステップ
シットスピン で会場も大手拍子!
ガッツポーズです!(^_^)b
スタオベも出ていますねっ!o(^-^)o

78.78!+67.00=145.78 で本人も大喜び!
総合は216.02! ここまでの1位です(^^)

わっ!ここでニュース!?
チャンネル変えなきゃ!!

パトリック・チャン選手:四季
青の衣装
3Aから!
3F+3Tきめたっ! 2Lzに・・・・
サーキュラーステップはチャン選手の見せ場ですよね(^^)
フライングシットスピン
イーグル、わっ!3Aは転倒(><;)
3Lz+2T+2Loは決めましたっ!
3Lo、キャメルからのコンビスピン
3S+2T、2A、バタフライ スケーティングからストレートラインステップへ(^^)
こちらもなかなか大きいステップ(^^)
シットスピンから、キャメルからのコンビスピンで〆

64.12+67.62-1=130.74
で総合は203.55 はここまでの3位!

さぁ~来ましたっ!日本の応援も多いですね(^^)
小塚崇彦選手!o(^-^)o:ビートルズ・コンチェルト
黒の衣装
3Lz+1T わっ! 抜けた感じ(><;)
3A+3Tは決めたっ!(^_^)b
3Aはもいっちょ決めたっ!
流れるようにサーキュラーステップ
フライングシットスピン、ある意味見せ場のスケーティング(^^)
フライングキャメルからのコンビスピンもしっかりとで拍手も(^^)
3F+2T+2Lo!(^_^)b
3Lo、わっ!3Sで転倒o(>_<)ノシ
がんばっ! うっ・・・3Lzも転倒・・・・・(><;)
でもでもシットスピンはしっかりとしたもの!
さぁ~ストレートラインステップです!がんばれぇ~!!
イーグルからの2A
キャメルからのコンビスピンはかなりのスピードから高速アップライトで〆!

がんばったっ!o(>_<)ノシ

70.96はなかなかっ!+65.28-2=134.24
で、総合は205.15 でここまでの3位! 10位以内確定ですっ!o(^-^)o
後は高橋選手が3位以内なら!

ステファン・キャリエール選手:ハリウッド・ノクターン
青の衣装
3A+2Tから
3T+2T+2T、キャメルからのコンビスピンから勢いつけて・・・・
ステップからの3Lz、そのままストレートラインステップ
曲はムーディになって、3F
ここまで、良い感じ(^^)
ここで3A決めましたっ!
キャメルからのコンビスピン
わっ!3Lzは斜めな感じで転倒!(><;)
ちょっと疲れてきたかな!? 3Loはお手つき
フライングシットスピンから、またまたアップテンポへ!
サーキュラーステップです でもやっぱり、ちょっと疲れたかな!?
でもでも3S+2T
フライングシットスピンで〆!
大きく、舌を出してます(^^;;

66.77で意外と伸びません+67.72-1=133.49
201.69はここまでの5位

【さぁ~ここからは接戦の最終組っ!o(^^o)(o^^)o】
高橋選手、ヴェルネル選手、ウィアー選手、ランビエール選手、ジュベール選手、バトル選手!
もう、名前を見ただけでもわくわくしますっ!o(^^o)(o^^)o
会場も盛り上がってますねっ!(^_^)b

いきなり、この選手からです(^^)
トマシュ・ヴェルネル選手:グリーン・デスティニー
漢字混じりの青の衣装
行くかっ!うっ4Tはお手つき!(>_<)
わっ!お次の4Tは転倒(><;) 残念っ!
ルッツはすっぽ抜けで 会場からは暖かい拍手(^^)
フライングシットスピン
ポーズできゃーきゃー(^^)
サーキュラーステップも途中危なかった?
わっ!1A・・・・
おおきな拍手! いった3Aで大歓声(^^) 
3Lo 暖かいお客さんです(^^)
3F! 戻ってきたかな・・・う~ん、1S
キャメルからのコンビスピン
シットスピンから大きな拍手の中、大歓声でストレートラインステップです(^^)
最後はコンビスピンでポーズを取って〆

う~ん、表情が・・・(><;)
でも、最後はしっかりとご挨拶(^^)

わ~(><;)43.15+69.92-1=112.07
191.94でここまでの10位o(>_<)ノシ

ちょっとぼぉ~然と言った感じ・・・・で・・・・(・_・;)

空気を変えるか!?
ジョニー・ウィア選手:ラヴ・イズ・ウオー
黒白の衣装
4Tは両足か!?
3A!3Lz、3A+2T!
3S次々と決めます!(^^)
キャメルからのコンビスピン
鼓動の音とからしっとりと・・・・
3Loも決めましたっ!
フライングキャメルからのコンビスピン
ここで、3Lz+2T!
3Fも決めましたっ!(^_^)b
流れのままサーキュラーステップ
ここで、お客さんも盛り上がります
フライングシットスピン
そして、ストレートラインステップっ!(^_^)b
キャメルからのコンビスピンはなかなか(^^)
そのまま高速アップライト ポーズを取って〆!

真っ赤な顔して、ちょっとやり遂げた感じの笑顔でしょうか!?(^^)

会心とまで行かなくてもきっちりと全てやり遂げましたねっ!(^_^)b
今季の好調さをしっかり維持してきましたっ!(^-^)

意外と伸びてない67.21+73.84=141.05
総合は221.84でここまでのトップです(^^)

さぁ~いっけぇ~っ! 大歓声(^^)
高橋大輔選手!:ロミオとジュリエット
紫の衣装!
緊張する~!(^^;;
のっけ4Tいった!!
次はぁ~っ!! 4Tあ~転倒(><;) どんまいっ!
3Aはこらえたっ!
そのままサーキュラーステップへ これはしっかりといったかな(^^)
キャメルからのコンビスピンも拍手
ジャッジにアピールして しっとりと・・・・
3Aで転倒・・・・o(>_<)ノシ
でもここからです!
3F+3T決めたっ!
3S、3Loはオーバーターンでもこらえたっ!
3Lz+2T!
キャメルからのコンビスピン
フライングシットスピン
さぁ~いっけぇ~!!!
ストレートラインステップは勢いよくっ!(^^)
キャメルからのコンビスピンはしんどそうだけど決めたっ!

やったっ! 表情は何を思っているのか・・・ でも、本当に良くやりましたっ!(^^)

でもでも、どうも、このリンクジャンプが難しいんでしょうか!?
結構、みなさん苦しんでいるように思いますが・・・
そんななか、よくこらえたように思いますっ!(^_^)b
あっ!本田さんの解説の通り最後のコンビネーションつけたの失敗だっ!・・・・
え~ん・・・・・o(>_<)ノシ

本田さんクールすぎます・・・

64.15+76.56-1=139.71
で総合は220.11でここまでの2位!o(>_<)ノシ
本人も驚きの表情・・・・
残念・・・・(・_・;)

やっぱり怖いっ! この選手!!この存在感っ!
ステファン・ランビエール選手;ポエタ
3Aはステップアウトでもこらえた!
ハンドクラップ
4Tはお手つき!+2T
3Loは着氷が突き刺さり
それでも見事なサーキュラーステップ
2A、キャメルからのコンビスピンはひく~い(^^) で歓声も
しっとりと、4Tこらえたっ!
3Lz+2T+2T!
これはいっちゃうかも!
3S、シットスピン
3Fはお手つきで、ここからが見せ場!
大手拍子の中ストレートラインステップ!
でも、昨年ほどではないかな!?
シットスピンからのコンビスピン
キャメルからのコンビスピンは本領発揮で大歓声っ! やっぱりすごいやっ!o(>_<)ノシ
大拍手、大歓声の中でフィニッシュ!

不調でも何でも最後の最後で全て帳消しにしてしまうこのプログラム・・・すごすぎますっ!(・_・;)

63.04+75.72=138.76
で総合は217.88で3位! う~ん・・・微妙です(^^;;

こ、これは、どんな結果になるのか!?
大手拍子の中・・・
ブライアン・ジュベール選手:
濃い黒っぽい青の衣装
いった!これは綺麗な4T!!!(^_^)b
3S、3A
小刻みステップで盛り上がりのなかサーキュラーステップ!(^_^)b
シットスピンもしっかりと
きゃ~きゃ~の中曲調変わって・・・・・
3F+3T 4Tが無くてもこれで十分すごい技!
3Lz! ただ一人キレイにジャンプを決めてます!さすがです(^^)
3Loこれはすごいっ!
3F、フライングシットスピン
アップライトスピン
ガッツポーズでストレートラインステップ!!o(^^o)(o^^)o
これはすごいっ!! 完璧です!!
2A+1T はご愛敬(^^;;;
コンビスピンで〆!

また、表情にキスをして、ほえてますっ!(^_^)b
これはいっちゃいましたねっ!

74.11+79.36=153.47 ん!?TESが意外に低い!?
総合は231.22 でここまでの1位ですっ! さすがですっ!(^_^)b

Dotaが好きなスケーター!
直前が会心のできの中の最終滑走という昨年と同じパターンですが(アナウンサーさんも言ってますね(^^;;)・・・払拭できるか!?
(でも払拭しちゃうと高橋選手が表彰台から・・・あぁ~どっちを応援して良いのか・・・o(>_<o)(o>_<)o)
ジェフリー・バトル選手・・・:アララトの聖母より
赤黒の衣装
3A+2T+2Lo決めましたっ!
3F+2Tもいった!
アップライトスピン、3A
フライングシットスピン きっちりと決めてきます(^^)
サーキュラーステップへ これはもうっ!払拭してますねっ!(^_^)b
3Lz+2T、3Lo
イナバウアーからの3Sも決めたっ!
そして、ストレートラインステップ!
2A、これでもかの3Lz!
キャメルからのコンビスピンは歓声の中
キャメルからのも一緒コンビスピンは加速もっ!

大歓声です!
こちらも雄叫び!!!!! 
パーフェクトですっ!(^_^)b

4回転や、3+3はないので、微妙なところですが・・・
高橋選手には残念な結果でしょうか!?
あと、バトル選手が何位にいけるか!?

おおぉ!!!
84.29+78.78
総合は163.07でダントツの優勝だっ!!!!!

すごいっ!! 男泣きですっ!

ジュベール選手・・・背中が・・・

【男子シングル結果】
1位    ジェフリー・バトル選手    245.17    1    1
2位    ブライアン・ジュベール選手    231.22    6    2
3位    ジョニー・ ウィアー選手   221.84    2    5
4位    高橋大輔選手    220.11    3    6
5位    ステファン・ランビエール選手    217.88    5    7
8位    小塚崇彦選手        205.15    8    8
南里選手は19位まで順位を上げましたっ!!(^^) 

高橋大輔選手のインタビュー
 プレッシャーに負けたという感じでしょうか
 やっぱりこれが世界選手権という緊張感・・・
といった感じで流れました・・・ 

高橋選手には・・・・残念な結果にはなりましたが・・・
高橋選手4位、小塚選手8位ですからこれは来年も3枠ですよね!?
これは、また次につながっていますっ!

んで、今大会、とにかくミス無くいけた選手が勝ったという感じの大会でしたねっ!
高橋選手にはほろ苦い大会になったかもしれませんが、「本番」に向けて色々課題が見つかった良い大会になったんではないでしょうか!?

ウィアー選手はホント踏ん張りましたっ!4Tも果敢に挑んで来ていて、今後ますます強くなりそうですねっ!(^-^)
ジュベール選手は今大会一番のキレイな4Tでしたっ! さすがです!(^^)
そして、昨年はどうなることかとおもいましたが、見事に壁を乗り越えましたねっ!(^_^)b
バトル選手っ!優勝おめでとうございますっ!(^_^)b

男子選手の皆さん!素晴らしい大会をありがとうございますっ!
そして、全ての選手の皆さんお疲れまでしたっ!(^_^)b

【ジャッジスコアを見て】
で・・・・
ジャッジスコアが出ましたので、そちらも見てみました・・・・
バトル選手は完璧に減点なし!そして、スピンは全てレベル4これは大きいですっ!

対して、ジュベール選手のスピンはレベル2が多く
そして、フリップがロングエッジで加点が無くなってるのが2つも
このフリップ・・・4Tの代わりですよね? 
う~ん、回避したのがちょっと裏目に出たかもしれません・・・(・_・;)

ヴァンデルペレン選手の3+3+3はなんと16.95点っ!すっげ~っ!

ウィアー選手の4Tはダウングレード、サーキュラーステップはレベル2などありますが、そのほかは良い感じ(^^)

高橋選手、2つ目の4Tはダウングレード、そしてクールな本田さんのおっしゃるとおり(^^;; 3Lz+2Tは0点に・・・メダルが取れた可能性が高かっただけにこれは本当にもったいない・・・残念ですo(>_<)ノシ ザヤック・・・高橋選手にはついて回りますね・・・(><;)
今大会の反省を活かした、新たなスタート期待してますっ!(^_^)b

ランビエール選手は二つ目の4Tはダウングレードフライングシットスピンがレベル1最後のスピンもレベル3でらしくないですね・・・
そして、最後のステップは昨年ほどではないと思ったんですがレベル2だったようです・・・こちらも残念っ!o(>_<)ノシ ランビエール選手、また素晴らしいプログラムで見せてくださいっ!(^_^)b

|

« 世界フィギュアスケート選手権2008! 男子SPテレビ観戦記っ!(^_^)b | トップページ | 業務連絡!?o(>__<)o »

コメント

今回のジャッジ、結構意地悪でしたね。
本当は意地悪ではないのかもしれないけど、ランビエール選手などに突然のような非常に手厳しいジャッジではないかと。だって、今まではジャンプに関してすごく甘く採点してたし、スピンもこれかでもかとこんなに評価を下げて、これまでひいきのように評価してたPCSも突然下げるし・・・これでは本人も混乱するでしょ?
去年の4CCでのすぐりんはずしのような感じがしないでもない。突然のように評価基準が下がったでしょ、あの時。
別に不当な評価だとは思わないけど、評価が統一されないと選手が勘違いするし、対応しようが無いので、その辺どうにかして欲しいです。
ただいえる事は、4回転なしでもここまでやれば勝てるってことですね。高橋選手もいつものようにきれいな3A+2+2跳べばよかったわけです。
来年戻ってくるであろう織田選手には朗報かなと思いました・・・だってかれは3+3+3跳びますからね。

高橋選手、考え方によっては今年また新たな経験をつんだと思えばこれもまた良しだったのでしょう・・・頑張って欲しいです。

あぁぁ、ランビが心配。

投稿: エミリ | 2008年3月23日 (日) 02時02分

 いやぁ~、高橋選手、残念でした。でもこの経験がまた彼を成長させてくれるはず。また来季からに期待しましょう。
 小塚選手も今回の経験を生かして、また来年さらに素晴らしい演技を見せてほしいですね。

 ジュベールは4回転を1回にしたのが最後に響いちゃいましたね。3回ではなく2回にするかな?とは思ったんですが、さすがに1回にしちゃうのはどうなの?と思ったらやっぱり……。真央ちゃんじゃないけど「アグレッシブ!」に行くべきでしたね。
 対するバトルは完璧なノーミス演技。さわやか王子が帰ってきましたねぇ。ウィアーも果敢に4回転に挑んできたし。いやぁ~、バトルとウィアーよりも……なんて言っちゃってごめんなさい。まったく予想が外れました。

 あとは来季、織田選手が帰ってきてくれれば……。実を言うと個人的には安藤選手よりも織田選手のほうがちょっと心配です。

投稿: バラージ | 2008年3月23日 (日) 02時24分

こんばんはっ!
コメントありがとうございますっ!(^_^)

ランビエール選手、PCSが決して低いわけではないんですが、確かに今までに比べると。。。一方でバトル選手は結構高めです。。。
なんとなく演技のパーフェクト度合いとかも加味するようになったのかなぁ~って感じましたが・・・どうでしょうか!?
採点ですが、確かに今シーズン終わり頃からから急にダウングレードを取るのが厳しくなった気もしますし・・・何らかの基準をもし変えているのであれば、やっぱり、GPSの前半ぐらいの様子からGPS後半以降はシーズン等して安定させて欲しいですよね(>_<)

今回は4回転ジャンパーには厳しい結果となりましたが、これで、また4回転が減ってもつまらない部分も出てくるわけで。。。。果たして来年はどういう傾向になるんでしょうか!?
高橋選手・・・4回転2回でなければザヤックに引っかからなかったかもしれないですし・・・・複雑です(><;)
でもでも・・・ちょっと、なんかやっぱり跳びにくいリンクだったんじゃないかってDotaは勝手に思っていますっ!(・_・;)
4回転も入れつつパーフェクトな演技で勝つ!というのが見たいですねっ!(^^)
来年の世界選手権、そして再来年のオリンピックに期待しましょう!(^_^)b

あっ!ランビエールさん・・・きっと大丈夫だとDotaは信じていますっ!(^-^)

投稿: Dota->エミリさん | 2008年3月23日 (日) 02時29分

こんばんはっ!
コメントありがとうございますっ!(^-^)

ジュベール選手・・・東京では4回転1回でうまくいきましたが、今回はちょっと裏目に出ましたね・・・でもでも、一挙ごぼう抜きですからやっぱりすごいですっ!o(^-^)o
バトル選手とウィア選手には予想以上の大活躍でしたねっ!(^^)
で、バトル選手の優勝は嬉しいんですが、これで来季守りに入る選手が多くなッちゃわないで欲しいなぁ~と思いますね(^^;;;
そして、バトル選手も完全復活ですから、来季は4回転またチャレンジして欲しいです(^^)

織田選手は確かに心配ですね・・・・もう十分な期間反省してますし、来季元気に戻ってきて欲しいですね(^^)

投稿: Dota->バラージさん | 2008年3月23日 (日) 02時40分

こんばんは
高橋選手残念でしたねぇ・・・
それにしても、4回転の無いバトル選手が優勝とは!
それにしてもバトル選手の演技は非の打ち所が無い位素敵でした。

それにしてもザヤックルールって何かおかしい気がします。
ジャンプの数やジャンプの種類はいろいろ跳ぶようにするためのルールは有るべきとは思いますが、とんだジャンプが無効にされてしまうのは今回の高橋選手の件だけではなく毎回残念です。

来期からエッジ不正のジャンプは別のジャンプになるらしいと聞きました。
真央ちゃんはLzのエッジを治さないと全部Fジャンプをとんだ事にさる・・・という事はザヤックで0点になってしまいますよね。
真央ちゃんも心配です。
それにしても織田選手と安藤選手が心配です。
オリンピックシーズンに日本はどうなっているのでしょうか・・・?

投稿: ふ | 2008年3月23日 (日) 02時56分

こんばんはっ!
コメントありがとうございますっ!(^^)

ザヤックルールはある程度必要なのでしょうが、今のルールはちょっと瞬時に考えるには難しい感じがしますよね・・・「プランB」ってのをあらかじめ用意しておくのも作戦のうちではあるんでしょうが・・・(^^;;
同じジャンプばかり跳ばれるのは確かに困りものなんですが、同じ3回転ジャンプは2回までで、どちらかはコンビという部分はもう少し何とかして欲しいです・・・(><;)
そして、ロングエッジはあっても良いルールだと思いますが、別のジャンプ扱いになるのはちょっとやり過ぎかもしれませんね!?ほ、本当にそんなルールに変わるのでしょうか!?(><;) 女子選手の皆さんザヤックに引っかかりまくりですよ(^^;;;
解説や採点される方が跳んでいる頃はもっとおおらかだったのに・・・な、なんだか厳しい世の中に(;^^A

次のオリンピックシーズンはなんだかんだで、強豪選手が日本には何人もいますし、熾烈な争いが繰り広げられるんだと思うんですが・・・Dotaはその次が本当に心配です(・_・;)

投稿: Dota->ふさん | 2008年3月23日 (日) 03時11分

すみません情報の出所がそんなに確かではないかも・・・
あまり信用しないでください。

でも・・もしLzのエッジの判定がエラーでFを跳んだ事にされても、今のザヤックルールさえ変わればそれほど問題無いと思うのですが・・・
個人的には、6種類の全てのジャンプを回転数構わずフリーに取り入れる。でもそのほかは得意なジャンプを何度跳んでも(全部のジャンプの数やコンビネーションの数は決めて)良いという感じにすれば、男子選手がザヤックルールを気にして3-3が跳べるのにあえて3-2にする必要もなくなるのになぁ・・・と思います。
せっかくだからその日出来るより良い演技が見たい!
でも今のルールじゃ跳べるジャンプも跳んではならないというところが歯がゆいです。

プルシェンコ選手も今のザヤックルールに不満を持っていましたよね。

投稿: ふ | 2008年3月23日 (日) 03時25分

高橋選手ですが、2回目の4回転は回転不足で3回転の基礎点(しかもSEQで0.8倍)で計算されているのに(さらにGOEで大幅マイナス)、演技としては4回転扱いでコンビネーションの1回分となり、結局最後のコンビネーションジャンプがノーカウントになってしまった。回転不足ならトリプルトゥループになれば最後のコンビネーションが生きるのに。
なんか納得いかないんだよなぁ....

投稿: shimmy | 2008年3月23日 (日) 11時02分

おはようございますっ!(^^)
コメントありがとうございますm(__)m

今から出勤のDotaですo(T_T)o
・・・っと関係ないですね・・・(^^;;

>ふさん
毎年、ルールはちょっとづつ改善されています、たまには悪い方向に行くこともあるかもしれませんが、今の技に富んだおもしろい構成のスケートが増えてきたのは新採点方式の影響も大きいので、とにかくよりよい方向に変更されて、ますますフィギュアスケートが盛り上がると良いですね(^^)
昨日の男子の結果だけ見ていると、女子選手並みの構成をしっかりやればいいっ!なんて流れになってしまうんじゃないかとちょっと不安に・・・!? (もっともバトル選手は個々の技以上のものを持っているからこその優勝なんですが・・・(^^))
女子の試合もそうなんですが、やっぱりここは、大技トライボーナス制度とか合った方が良いんじゃないかと思いますっ!(^^;;;;

>shimmyさん
回転不足だと、大幅減点の件は以前にもDotaは書いたこともあり、ちょっとかわいそうな部分もあるんですが、回りきりさえすれば、それなりにいい点になるのも事実なので、やっぱりまずは回りきることからですね・・・(>_<)
で、初めから抑えた感じで3回転だったら、ザヤックに引っかからなかったかと思うんですが、明らかに4回転を決めに行っているので、そういう判定に今のルールだとなってしまいますよね・・・・o(T_T)ノシ
今のザヤックルールはどうにもわかりにくい部分があるので、やっぱり改善して欲しいとは思うものの、高橋選手の場合はザヤックでの泣き笑いが大きな大会でもこれで3回目ぐらい!?(>_<) 本田さんは解説者という立場とはいえしっかり、引っかかっていることを認知できているのだし、やっぱりもう少し冷静(事前の「Bプラン!?」とか含めて)に対処できないといけない部分もあるのかなぁ~と思ってしまいました。。。o(>__<)o
これを糧に、もっと強い選手になって欲しいですねっ!(^^)

投稿: Dota->ふさん、shimmyさん | 2008年3月23日 (日) 11時24分

女子フリーの話に戻って恐縮なのですが、キム・ヨナと中野友加里の世界フィギュアのフリーの演技はシーズンベストの点数でしたっけ?
SBはどこを見れば掲載されているのか、よくわかりません(汗)
カロリーナ・コストナーのフリーはSBだったと記憶してるのですが・・・。

投稿: axel | 2008年3月23日 (日) 13時32分

>ふさん
横レスみたいですが、かつてスキージャンプ競技で「日本人選手に不利なルール」が取り沙汰されましたが、フィギュアスケートのルールを厳しくしても、どこの国の選手も不利になるだけなので、のびのびした演技ができなくなるだけのような気がしますね。
真央ちゃんのルッツの修正は難しそうな気がします。
ジャンプの踏み切りのエッジを修正しようとして3-3がうまく跳べず、NHK杯でジャンプが乱調した安藤美姫の例もありますし。

投稿: axel | 2008年3月23日 (日) 13時50分

Dotaさん連日の更新ご苦労様です!!

女子男子とDotaさんの解説を見ながらテレビで技を確認していました。


皆さんのコメントを見ていたら満足してしまい書く事がなくなってしまった自分がいます。(笑)


ルール改善はこれからの日本勢を苦しめそうですね。オリンピックの頃になったらどうなるのか??

高橋選手はメダル確定かなと勝手に思っていたので今回は残念でしたけど、トップレベルの人達で競っているから失敗は許されないんだと改めて思いました・・・バトル選手は完璧な演技で減点なし・・・一つの大会で実力を出し切るのが金メダルへの道なんですね。

ザヤックルールはわかりにくいのですがDotaさんのまとめたものや書き込みをを見て勉強したので少しわかるようになってきました。ありがとうございます!

それと試合とは関係ないですが本田さんはストレートな解説でしたね・・・

最初にも書きましたが連日深夜まで更新でお疲れになりませんでしたか?今日も仕事との事、頑張って下さい!!

投稿: ハートネット | 2008年3月23日 (日) 14時50分

axelさん
スキーのルール変更の時も良いのか悪いのかわからないと感じました。
私はフィギュアに最低限のルールは必要だとは思うのですが、ルールの為に全体の技の向上が停滞してしまっているのが残念でなりません。

真央ちゃんのエッジの修正は、私は成功すると思います。
全試合で1位を狙う必要は無いと思うので、来期1年かければ真央ちゃんなら成功すると思っています。

本来、来期真央ちゃんがエッジ修正で不安定の時は、今期エッジの修正で成績が残せなかった安藤選手が変わりにがんばって他国の選手に勝って強い日本をアピールしてほしかったのですが・・・
安藤選手は来期も厳しそうなので、代わりに中野選手ががんっばってくれるのではないかと期待しています。

日本にとって最高のオリンピックシーズンを迎えられたら良いなあと思っています。

投稿: ふ | 2008年3月23日 (日) 19時58分

>これで来季守りに入る選手が多くなッちゃわないで欲しいなぁ~と思いますね

 それは僕もちょっと思いました。でも僕は高橋選手にしてもジュベールやランビエール・ベルネルにしても4回転へのチャレンジをやめるなんて事はないんじゃないかなぁと楽観的に考えております(楽観的過ぎ?)。ウィアーだって4回転を跳んできたし、それに来季は(多分)プルシェンコも戻ってきますし、大丈夫なんじゃないかなぁと。やっぱりど~んと4回転跳んでほしいですよね。

投稿: バラージ | 2008年3月23日 (日) 21時56分

高橋選手残念でしたね。
プレッシャーが相当あったのでしょうね。へんなところに力が入っていたのでしょうか?高橋選手のいつもの(わた菓子みたいに?)ふわ~と飛んで柔らかく着地するいつものジャンプが見られませんでした。

韓国での4大陸選手権で圧倒的強さでぶっちぎりで優勝したのになんで?と思いました。自分はアスリートでもなく、試合にも出たことがないので本当のことはわからないのですが、今シーズンの高橋選手のピークは4大陸選手権の頃だったのかな~と思っています。ピークを早く持ってきてしまったかも?プロ野球の選手でも長いシーズンで好不調の波があります。試合がたくさんある場合は不調の時をあとで挽回できますが、フィギュアスケート(など)のような1発勝負はその時がピークでないと良い成績が残せません。ですから本命の勝負のときに、100%の力が出せるように(気持ちもコンディションも)しなければいけないのかな~とも思っています。トリノの時の荒川さんがまさにそれを実現したのでは?

来シーズンは織田選手にも期待しています。

投稿: impromptu3 | 2008年3月24日 (月) 00時20分

おはようございますっ!
コメントありがとうございますっ!o(^-^)o

>axelさん
そういえば、今季から導入されたシーズンベスト・・・シーズンベストであったかどうかは後で振り返る方法あるんでしょうか!?(^^;;
パーソナルベストであれば各選手のバイオグラフィを見ればわかりますが。。。。(^^;;;
http://www.isufs.org/bios/isufs00004417.htm
たとえば、中野選手は今回のワールドがPBですので、必然的にSBですね(^^)
キム・ユナ選手はビデオを見ないとわからないかもしれません(^^;;;

>ハートネットさん
本田さんの解説はいつも的確(ザヤックについてもご自身があまり経験していないのに的確ですねっ!(^^))ですし、演技中にあまりおしゃべりもしないのでDotaは結構好きなのですが、おっしゃるようにストレートですよねぇ~(^^;;
今季の高橋選手は残念でしたが、まぁ本番は2つ先のシーズンですっ!
高橋選手に限らず、長い目で応援しましょう(^^)

>ふさん
おっしゃるようにルールは必要ですが、発展を妨げるようなルールにはして欲しくないですよね(^^) 来季どういった点が修正されるか注目ですねっ!(^^;;
浅田真央選手の場合、来季にエッジの修正をして再来年に臨むか、あまり修正せずに臨むか・・・ご本人にも、日本の選手達にも難しい選択なのかもしれませんね!?(・_・;)
やっぱり、修正をし始めると今季の安藤選手のように、そのシーズンを難しいものにしてしまう可能性もあり・・・・
そうするとオリンピックシーズンに3枠が確保できなくなる可能性もあります。。。。(>_<)
中野選手はスッゴク安定してますので、頼りになりますよね(^_^)b
次世代の若手選手が思ったほど伸びていない中・・・・安藤選手の来季がどのようなものになるかで浅田真央選手の対応も変わってくるなんてこともあるんでしょうか!?o(>__<)o

>バラージさん
やっぱりど~んといって欲しいですよねっ!(^^)
どう考えても今季に限っては、ほとんどの選手の場合、シーズン中盤の演技の方が良かったものがあっただけに、そういった演技がちょっとでも出たら、流れは変わったかもしれません。。。。
今大会、やっぱりヴェルネル選手のところでちょっと流れが変わりはじめっちゃったのかなぁ~!?o(>_<)ノシ

>impromptu3さん
確かに、今回は「ふわっ」って感じのジャンプは見られませんでしたね(>_<)
日本のアスリートの皆さんって、なんとなく常に強くってどうにも大舞台に照準を合わせるのはうまくないように思っているんですが、今回もそんな感じでしょうか・・・
いやいや、今回はピークを合わせる時期がおっしゃるように誤ったのかもしれませんし、ちゃんと合わせたんだけど、やっぱり、緊張しすぎて何かが狂ってしまったのかもしれません・・・・動きがいつもと違いますもんね。。。いつも通りで十分いけたと思うだけに、やっぱりそこが「世界」の違いなんだと改めて思ってしまいました。。。。(・_・;)
来季、織田選手、小塚選手、南里選手!熾烈になりそうですね。やっぱり最終組に2人は残る布陣でいっていただきたいですねっ!(^^)

投稿: Dota->axelさん、ハートネットさん、ふさん、バラージさん、impromptu3さん | 2008年3月24日 (月) 07時33分

こんにちは。
ホントにびっくりしました。私の中ではジュベールが演技を終わった時点で決まった!と思ったのですが・・・最後の最後まで分からないものですね。
バトル君の美しい滑りに、ただただ感動しました。

毎年のルール改正については、細か過ぎてホントに選手達は大変ですね。ファンもついていくのに必死?です(笑)
ウチはスカパーじゃないんで今回は地上波での観戦でしたが、JSports 1か2での再放送(きっとあるかと)も心待ちにしてます。

投稿: Alya | 2008年3月24日 (月) 16時35分

おはようございます!
コメントありがとうございます(^^)
で、返信が遅くなり、申し訳ありませんm(__)m

ジュベール選手の演技、Dota的には昨年のものよりも良かったと思っただけに、あまり得点が出ないのには正直驚きました・・・(^^;; 結果、スピンなどであまり得点が出ていなかったようですので、落ち着いたときにでもじっくり見返したいと思っちゃっています(^^;;
バトル選手・・・昨シーズンは東京の会場ではかなりショッキングなFSでしたし、泣き崩れるファンの方とかもいましたので、今季は本当に良かったですねっ!(^^)
来季はまた4回転!チャレンジしてくれたら嬉しいです(^^) やっぱり、イナバウアーが素晴らしい(^^)
んで、ルール改正・・・今季のロングエッジとか、なにげに結構影響が大きかっただけに、ちょっとした変更といっても、やっぱり気になりますよねぇ~(^^;;;;
それとまだ予定には入っていないようですが、JSports1or2のいずれかでも必ず放送してくれるでしょうから、楽しみですね(^^)

投稿: Dota->Alyaさん | 2008年3月27日 (木) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/11668805

この記事へのトラックバック一覧です: 世界フィギュアスケート選手権2008! 男子FSテレビ観戦記っ!(・_・;):

» 男子の4回転ジャンプと女子のトリプルアクセル・高橋大輔・浅田真央 [銀盤の女王]
今シーズン最初のISU公認国際試合=日米対抗フィギュアスケート2007に出場して最初のジャンプで派手に転倒して肩を痛めた安藤美姫は、なかなか調子を取り戻すことができずNHK杯惨敗、世界フィギュア棄権でシーズンを終えました。 浅田真央ちゃんのお姉さんの浅田舞ちゃんは二..... [続きを読む]

受信: 2008年3月25日 (火) 02時43分

« 世界フィギュアスケート選手権2008! 男子SPテレビ観戦記っ!(^_^)b | トップページ | 業務連絡!?o(>__<)o »