« 小塚選手かなりの高得点っ!できましたっ! | トップページ | さー!スケアメ放送が始まりましたっ!o(^-^)o »

2008年10月25日 (土)

【映画・舞台挨拶】ICHIとかとかとか・・・・(;^^A

僕の彼女はサイボーグで
 「何切るかわかんないよっ、みえないんだからさぁ」な
感じの特報を見てから観に行きたかった「ICHI」!
本日舞台挨拶付きで観に行って参りましたっ!(^_^)b

それ以外にも色々とここ最近見た映画についてさささっとまとめてみました!

以下、ネタバレ注意です

■ICHI(曽利文彦監督)
《感想》★★★

はじめにいきなりの「何切るかわかんないよっ、みえないんだからさぁ」で、「おぉ~」
o(^^o)(o^^)o
で、かっこいい殺陣のシーンもあり、Dotaは期待でいっぱいな感じで見ていたんですが・・・・ですが・・・
う~ん、だんだんおとなしい感じの映画になります・・・
最後も、それほど激しくはなく・・・
う~ん、やっぱり後半に激しく殺陣とかを混ぜていった方が良かったんじゃないかというのが正直なところです・・・・(^^;;;;;
サイボーグに引き続き瞬きをほとんどしない感じの綾瀬はるかさん(^^;; は、やっぱり映える感じですし、なかなかにカッコもよく、う~ん、もうちょっとでかなり良い感じにエンターテイメントできそうな感じなんですが・・・・おしいっ!
ストーリをあまり入れず、ひたすら、かっこよく、テンポ良くまとめちゃった方がよかったんじゃやないかなぁ~というのが、個人的な感想ですm(__)m
あっ、最後の境界線というか、区別がついたっ!って感じの台詞回しは印象に残っています(^^)

《舞台挨拶では》
綾瀬はるかさん
白のふんわりワンピース
今日は「ぼけ」はあまりない感じでしたっ!?
でもでも、大沢たかおさんとの競演は中盤までなかったそうで、勝手に大沢さんのイメージを頭で作っていたらしいんですが、いざ会ってみると、さわやかな風を運んでくれたそうです・・・・という発言に片鱗が(^^;;;;;
大沢たかおさ
シャイニーなグレーのスーツ
これといって普通の感じ舞台挨拶でしたが、お客さんの中には熱心なファンもいるようで、大きな声援がとんでいました!
か、監督さんあまり印象にないです(^^;;;

で、最後になぜだか”ICHIごケーキ”のケーキカット
そして、カットするのは、座頭市の仕込み刀(;^^A
そしてそして、なぜだか、照れる大沢さんなどお構いなしに、司会者さんの強引さで二人で手を携えてのケーキカット(^^;;;;
どっから見てもウェディングな感じで、大沢さん「きっと使うなと言ってもマスコミでいっぱい使われそう」と終始照れていました(^^;;
それにしても、舞台挨拶・・・ここ最近よく行くとはいえ、綾瀬はるかさんを見るのはこれでもう4回目(;^^A
本日一番ぼけがない感じでしたが・・・・な、なんだかはまってる!?
あっ来月には、今年一番期待の映画ハッピーフライトっ!です!
なんといっても、監督さんはあのスィングガールズの矢口史靖監督!
そして、綾瀬はるかさんに、田辺誠一さん、時任三郎さん!o(^-^)o
あぁ~(ぉぃ)


■容疑者Xの献身(西谷弘監督)

《感想》★★★☆
東野圭吾さんの作品はほとんど読んでいるDotaにあっては原作も大好きで、ドラマは最初は引いていたものの、なんだかだんだん慣れてきてはまってしまい・・・・(^^;;;
Dotaとしては絶対に行きたい舞台挨拶でしたが・・・・
残念ながら、チケット争奪はすさまじい競争だったようで、観に行くことができませんでした。。。。(><;)
でもでも、本日久々に仕事がないしスケアメだし!(関係ないって)ということで、ICHIを見たついでで、立て続けに観に行ってしまいましたっ!o(^-^)o
で、この映画・・・堤真一さんの演技が光っていますねぇ~(^_^)b
そして、福山雅治さんはひたすらにかっこいい(^^;;
テレビ出身の映画としてはかなりしっかり作り込まれている感じで、前半はともかく後半になるにつれてかなり良い感じな映画になっていきますっ!(^_^)b
そして原作を読んでいるのに、結構、いや、かな~りうるうるしながらDotaは見ていました(・・、) 
こ、これはなかなか、しっかりと作られた良い映画ですねっ!o(^-^)o
堤真一さんでは原作とはイメージが異なるように思いましたが、映画を見ると堤真一さんで正解だと思いましたっ!(^_^)b
原作も景気よく新たに二冊も出ているようですし、これからも期待ですねっ!(^_^)b

ガリレオの苦悩 聖女の救済 容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7) 

 

以下、観に行っていたのに、書く暇がなかった分・・・さらっと
■パコと魔法の絵本(中島監督)
《感想》★★★★☆
この映画、見た日に感想を書きたかったです(^^;;
下妻物語の中島監督と言うことで、期待しつつも、すさまじくファンタジーな絵柄にちょっとおっかなびっくりで観に行きましたが・・・・
すっごくイイ映画でしたっ!(^_^)b
前半は元が舞台作品だけに、ドタバタしつつ、叫んだりしていてちょっと騒がしい感じもしたんですが、そのテンポと演出になれてくるとはまりましたっ!(^_^)
笑いあり、涙ありですし、CGによる作品なんですが、うまく実写に被さっている感じで、これはこれでいいかんじだなぁ~と素直に感心(^^)
阿部サダヲさんすさまじいですし・・・・を、はじめとして、
皆さん演技が達者ですし、小池栄子さんの吹っ切れかたはすごいです(^^;;
普通だったのは土屋アンナさんだけじゃないでしょうか!?あっ劇団ひとりさんも普通の青年を演じていました・・・というか、周りがすごすぎて

(^^;;
それにしても・・・・あの押しボタン・・・・押したい(^^;;;

《舞台挨拶》
とにかく豪華な顔ぶれですが、残念ながら阿部サダヲさんは欠席でしたo(T_T)o
でも、欠席していても阿部サダヲさんの話題が多かったですね(^^)
ボタンを押されるまで、池にタニシのカッコをして隠れているシーンがあるんですが、撮影現場はすさまじかったみたいです(^^;;;
小池栄子さんは「ぶげげげぇ~」しか後半台詞がないとの話でしたが・・・本当でした(^^;;
で、子役のアヤカ・ウィルソンさんは本当にかわいらしく、とにかく「ひとりごとでも良いので、パコと魔法の絵本っておもしろいよねぇ~と言ってください」とかわいくお客さんにお願いしていました(^^)

■スカイ・クロラ(押井監督)
《感想》★★★

あまり抑揚のない感じの映画です。
あれ!?って感じで終わっちゃいますし、エンドロールの後にも続きがあるんですが、それでも「あれっ!?」って感じで終わってしまいます(;^^A
でもでも、何となく印象には残る映画で・・・・・
結局原作は全て読んでしまいました(ぉぃ)
戦闘機のシーンの作り込みは素晴らしく、とにかく、きっちりと作っていますし、イノセンスのような回りくどさもないんですが・・・・
なんだかとにかく抑揚なく終わってしまうので・・・・・
舞台挨拶だというのに、拍手がまばらでした(><;) いや、本当に内容も多少関係はありますが、やっぱり拍手がしにくい感じで終わるからです~(・_・;)
そうそう、谷原章介さんの声優うまさにちょっと感心って感じです(^_^)b

《舞台挨拶》

押井監督と声優をした加瀬亮さん、菊池凛子さんが登壇です(^^)
う~ん、あれだけうまいと谷原章介さんにも是非出て欲しかったですねっ!
既にだいぶ前の話なので、あまり内容は覚えていませんが、
ベネチア国際の前だったので、菊池凛子さんがいるので、レッドカーペットに前回よりも華やかに立てるような事をおっしゃっていました(^^)

スカイ・クロラ (中公文庫) スカイ・クロラ (中公文庫)

著者:森 博嗣
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 小塚選手かなりの高得点っ!できましたっ! | トップページ | さー!スケアメ放送が始まりましたっ!o(^-^)o »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/24744101

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画・舞台挨拶】ICHIとかとかとか・・・・(;^^A:

« 小塚選手かなりの高得点っ!できましたっ! | トップページ | さー!スケアメ放送が始まりましたっ!o(^-^)o »