« スケートカナダ・・・終わったようですが・・・・(;^^A などなど | トップページ | GPS第2戦 スケートカナダ女子FSてれび観戦記っ!(^_^)b »

2008年11月 2日 (日)

【映画・舞台挨拶】まぼろしの邪馬台国

今週は舞台挨拶は観に行かないでおこうと思っていたんですが、この「まぼろしの邪馬台国」公演前日でもチケットが売り切れていなかったので、ついつい「ぽちっ」と(^^;; 
というわけで、昨日行って参りましたっ!
吉永小百合さんと竹中直人さん・・・・ということで、やっぱり世代が高いせいか、ネットでは売れないんですかね~!?
2回の舞台挨拶のうち、片方は昔ながらの当日劇場売りだったようです。(^^)
ネットで売り切れていないのでちょっと心配に思いましたが、劇場前はしっかり混んでいる感じでしたね(^^)

さてさて、ネタバレ注意と言うことで・・・・

■まぼろしの邪馬台国(堤幸彦監督)
《感想》★★★
邪馬台国は九州にあるんだっ!夫婦で二人三脚生涯をかけて探してったという物語
監督はなんだかんだで、20世紀少年とかトリックとかの監督さんですので、こういった題材をどう仕上げているのか!?ちょっと気になりましたが、以外と普通にしっかりとまとめた映画と言う感じでした(^^)
主人公は盲目で自信家の元は会社の経営者さんだったんですが、会社から追い出されてしまった竹中直人さん演じる宮崎康平さん・・・を支えてきた吉永小百合さん演じる妻和子さん!?
なにしろ、二入で支え合っていくもので・・・・後半はうるうるしていたDotaです(^^;;
特段、邪馬台国九州説についてのうんちくがあるような映画ではなく、とにかくその生涯をかけて九州説を追いかけていったふたりの夫婦の物語という感じで・・・・
途中きみまろさんが唐突に、お節介なおばちゃん役で出てきたりなどありますが、あまり笑いがあるわけでもなく、決してお涙ちょうだいを意図しているわけでもなく・・・・という感じで・・・・普通の映画という感じに感じました!?卑弥呼な回想シーンは・・・いらなかったかも!?

《舞台挨拶》
チケット販売のはじめの頃は登壇予定が監督さんと吉永小百合さんと竹中直人さんだけの感じだったんですが、途中から窪塚洋介さん、柳原可奈子さん、綾小路きみまろさん、宮崎香蓮さん、由紀さおりさんも登壇予定に入ったので、結構豪華に感じDotaも急遽いっちまった次第でございますm(__)m

はじめに皆さん出てきたときに竹中直人さんときみまろさんがいらっしゃらず、あれって!?って思ったんですが、あとで、きみまろさんが出てきて、野菜を箱に入れるとその箱から・・・とイリュージョンな感じで竹中直人さんを登場させてくれました(^^) あっ、きみまろさんカツラを入れようとしてましたね(^^;;
登場の竹中さんに対して吉永さん・・・「そんなバナナ」とのこと・・・・(・_・;)

吉永小百合さん・・・運動会ができそうな天気で良かったですねといった感じの冒頭のご挨拶m(__)m
姿勢が良いのかお年を感じさせない感じでおきれいですm(__)m
竹中直人さん・・・かなりハイテンションで、「吉永小百合いぇーい」って何度も(^^;;;;; お客さんも一緒に「いぇーい」(;^^A
由紀さおりさん・・・竹中直人さん同様の吉永小百合さんとの競演を喜ぶコメントでした(^^)
窪塚洋介さん・・・柳原さんとのキスシーンがあったんですが、撮影ではもっと熱いシーンもあったそうで(^^;;; それが使われていないと言うことで、監督さんも謝っていました(^^;;;;;;
柳原可奈子さん・・・初めての映画だったそうで、なかなか恵まれていますよねぇ~(^^)
これから女優になりまぁ~すって感じでした(^^)
きみまろさん・・・いやぁ~なんかいっぱい笑わせてくれましたo(^-^)o
ホントちょこっとだけのシーンなんですが、1日かけて島原に行って演技指導もなく、すぐに一日かけて帰られたそうです(^^;;;
おばちゃんのカツラをカツラの上からつけるべきか外してからつけるべきか・・・その苦悩が語られておりました(・_・;)
宮崎香蓮さん・・・なんと、今回竹中直人さんが演じた康平さんの実のお孫さんだそうです(゚_゚)

最後は、サインボールを登壇の皆さんが観客に投げるというサービス付き(^^)
窪塚さんは後ろの方までちゃんと投げてくれました(^_^)b ま、Dotaはとれるわけはないですが・・・(^^;
そして、最後の最後はプラスティックのバットで吉永小百合さんが清原選手のまねも交えて金色のボールを観客席に打ち込んだんですが、なかなかちゃんとしたバッティングで皆さん感心(^^;;;
ボールを取った方は吉永小百合さんのサイン入りパネルをもらえるんだとか(^^)

1200円と安く、前日でも売れ残っていたために急遽行った舞台挨拶でしたが、芸達者さん揃いですから、なかなか楽しい内容でしたっ!(^_^)b

|

« スケートカナダ・・・終わったようですが・・・・(;^^A などなど | トップページ | GPS第2戦 スケートカナダ女子FSてれび観戦記っ!(^_^)b »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/24950430

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画・舞台挨拶】まぼろしの邪馬台国:

» 映画「まぼろしの邪馬台国」(2008年、日) [富久亭日乗]
    ★★★★☆  邪馬台国探しに生涯をかけた男と それを支える妻の愛の物語。      ◇  九州・島原。 父親から鉄道事業を受け継いだ 宮崎康平(竹中直人)はワンマン経営者だ。 そのため妻明子(余貴美子)は愛想を尽かし 2人の子供を置いて逃げてしまった。 目が不自由な康平は、 邪馬台国研究に執念を燃やしている。 ある時ラジオ番組に出演した康平は 番組の司会をした長濱和子(吉永小百合)と出会う。 和子に好意を持った康平は、 和子を自分の会社に呼び、 新設した観光バス事業のバスガイド教育部長にする... [続きを読む]

受信: 2008年11月 3日 (月) 09時22分

« スケートカナダ・・・終わったようですが・・・・(;^^A などなど | トップページ | GPS第2戦 スケートカナダ女子FSてれび観戦記っ!(^_^)b »