« スターズ・オン・アイス 日本公演 テレビ観戦記o(^-^)o | トップページ | 今日はスターズオンアイス(^_^)b »

2009年1月12日 (月)

【クラシック】ヒラリー・ハーンさん&ジョシュ・リッターさん

いやぁ~1/4から一昨日まで怒濤の様にお仕事で、昨日はほとんど引きこもりだったDotaですが、そんななかでも、これだけは聞いて来ちゃいました(ぉぃ)
なわけで、ちょっと今さらなんですが、あまりにも良かったので書いておきますっ!(^_^)b

ヒラリー・ハーンさんはDotaが大好きヴァイオリニストさんで、2006年の公演からは必ず聞かせてもらっていますっ!o(^-^)o (2006年2008年)

で、そのハーンさんが2008年の公演から間をおかず年始そうそうのリサイタルっ!
それも、ジョシュ・リッターさんとのコラボっ!(^_^)b  ・・・・・ってだれ!?(ぉぃ)

シベリウス&シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲 シベリウス&シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲

アーティスト:ハーン(ヒラリー)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バッハ:ヴァイオリン協奏曲集 バッハ:ヴァイオリン協奏曲集

アーティスト:ハーン(ヒラリー)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2007/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する


なわけで、感想と(^_^)b

《曲目》
 リッターさん
  ①Wings
  ②Folk Bloodbath
  ③Potter's Wheel
  ④Kathleen
  ⑤The Temptation of Adam
  ⑥The Last Rose of Summer
 ハーンさん
  ⑦エルンスト:「夏の名残りのばら(庭の千草)」の主題による変奏曲
 リッターさん&ハーンさん
  ⑧Girl in the War
  ⑨Thin Blue Flame
 ハーンさん
  ⑩バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ短調
  ⑪エルンスト:シューベルト「魔王」による奇想曲 作品26
 リッターさん
  ⑫The Oak Tree King
 ハーンさん
  ⑬イザイ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第5番 ト長調 作品27-5
 アンコールは最後もコラボで
  ⑭パガニーニ:カンタービレ

《感想》

とにかく、すばらしかったんですぅ~o(T_T)o

初めはハーンさんが日本語で色々と説明&ご挨拶
で、続けてリッターさんのギター
ジョシュ・リッターさんはアメリカではそれなりに名の通ったフォーク歌手さんらしいのですが、シャイな性格!?な上にクラシックの ホールに飲まれる感じで初めはぼそぼそって感じで歌っていたんです、ちょっとした拍手にも「あ、あめーじんぐ」っておどおどしてました(;^^A
でもでも、ハーンさんとのコラボになってからはがぜん活き活きした感じで、始めどうなるかと思いましたが、なかなか良くなりましたっ!!(^_^)
(ハーンさんえらいっ!(;^^A)

でもでも、やっぱり今日はハーンさんでしょ~っ!(^_^;)
とにかくとにかく素晴らしかったのですっ(^_^)b
これで3回目のハーンさんでしたが、この日が一番っ!
立ち姿もすっとして、特に振り乱すこともなくあっさりと、凛と・・・・なのに、出ている音がすごいんです~っ!(・_・;)
エルンストさんにイザイさんと、爪弾いたり、と同時にいっぱいいっぱいいろんな音を出したり・・・もう指が何本あるんだろうって言うぐらい超絶技巧っ!なんですけ ど・・・・単にひいているというのではなくしっかりと滑らかに、ついつい嬉しくなってしまうぐらい凛とした音楽を奏でている感じ(特に⑪と⑬)で・・・ブ ラボーでしたっ!o(^^o)(o^^)o

ものすごいものを聴かせて&魅せてもらった後はパガニーニのカンタービレでちょっと落ち着かせてもらっちゃいましたって感じです(^^)

残念ながら、今回の演奏曲目はどれもCD化されておらず、他の方が演奏したイザイや魔王を後日買ったのですが、魔王については改めてハーンさんがすごいと納得してしまいました(^^;;;

というわけで、来週いっぱいは上記演目とは違い、イザイやアイヴズを中心に別の曲目を全国でやっているので、もう一度聴きに行く予定ですっ!(^_^)b
・・・あぁ~魔王による奇想曲はとにかく素晴らしく・・・もう一度聞きたいけど、もう聞けないっ!(><;)

今回もサイン会を開いてましたが、既にサインも一つ持っていますし、CDも全て持っているので今回は遠慮させてもらいました(^^;; といいながらも、ながーい列を観て、やっぱりもらえば良かったとちょっと後悔!?

妖精の踊り~華麗なるヴィルトゥオーゾの世界 妖精の踊り~華麗なるヴィルトゥオーゾの世界

アーティスト:レーピン(ワディム)
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ(全曲) イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ(全曲)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


|

« スターズ・オン・アイス 日本公演 テレビ観戦記o(^-^)o | トップページ | 今日はスターズオンアイス(^_^)b »

コメント

ジョシュ・リッターさんて僕もよく知らないのですが・・・なかなかおもしろそうなコラボですね。アイヴズのソナタってあまり聞かないのですが、アメリカの作曲家なので取り上げるのですかね~。
サインですが、あまり大きな声で言えないのですが(笑)、家にあるCD持ってったらどうでしょうか?そしたら2枚買わなくてすむし・・・サインもらえる人って、その日のチケット買って入場し、なおかつCD買った人ですが、DotaさんもCD買ったのが以前だけのことですから条件満たしてるし・・・まだ自分はやったことないんですけど(笑)

投稿: impromptu3 | 2009年1月16日 (金) 23時57分

こんばんはっ!
コメントありがとうございますっ!(^-^)

この回に行われた局はどれも素晴らしく、もう一度聞きたくて地団駄ふみふみです(^^;;
今日聞いたアイヴズさんハーンさんもアメリカの作曲家ということで演奏したかったというようなことがどこかに書かれていましたが・・・・やっぱりちょっと曲自体が乗りにくいもので(^^;;;; でした!?
サインは今日、しっかり買ってもらってきました(^^;; 2枚あってもいいのです!一枚は永久保存版!?(^^;;;;;
新しいCDを引っさげて着ていただければ、効率がいいのですが!?

投稿: Dota->impromptu3さん | 2009年1月18日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/27071611

この記事へのトラックバック一覧です: 【クラシック】ヒラリー・ハーンさん&ジョシュ・リッターさん :

« スターズ・オン・アイス 日本公演 テレビ観戦記o(^-^)o | トップページ | 今日はスターズオンアイス(^_^)b »