« なかなかのPIWでした(^_^)b | トップページ | オレンジからミドリへ(^-^) »

2010年5月13日 (木)

疲れた体にはやっぱりクラシック! 神尾真由子さん聞いてきましたっ!(^_^)b

本日平日ですが、癒されるためにもっ!そして、一度聞いてみたかった神尾真由子さん!
しかも選曲はかっこいい、シベリウスのコンチェルト! いかねばっ! アタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタ
ということで、NHK音楽祭Plus!! NHKホールへいそいそといって参りましたっ!o(^-^)o

そ、それにしても、平日の遅くに アンコール4曲なんてっ!
う、うれしい誤算!? 予定よりも1時間も遅く終わっているし・・・・(><;)

てなわけで、

シベリウス&シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲 シベリウス&シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲

アーティスト:ハーン(ヒラリー)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パガニーニ:24のカプリース パガニーニ:24のカプリース

アーティスト:神尾真由子
販売元:BMG JAPAN
発売日:2009/06/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

■曲目
エルガー     序曲「南国で」
シベリウス    バイオリン協奏曲
 ○アンコール 
  パガニーニ  24のカプリース13番

ドボルザーク   交響曲第9番「新世界から」
 ○アンコール
  ドボルザーク スラブ舞曲作品72から第7番
  フチーク   行進曲 剣士の入場
  ドボルザーク スラブ舞曲作品72から第2番

 オーケストラ:BBC交響楽団
 指揮    :イルジー・ビェロフラーヴェクさん
 バイオリン :神尾真由子さん

んで、さすがの神尾真由子さん!でしたっ!(^_^)b
た、ただ・・・贅沢Dota的にはもうちょっと迫力とメリハリが欲しかった!?
あと、ちょっとオケとの調和も!?

でもでも、3階席ですし、シベリウスさんのコンチェルトはハーンさんばっかり聞いていることもあって、正直よくわかりませ~ん!?ヾ(ーー )ォィ
(シベコンだとDota的にはハーンさんと、庄司さんの がスッゴク印象に残っています(^-^))
いやいや、でもでも素晴らしかったことには違いありませんっ!(^_^)b
なめらか~まろやか~ それでいて難しい感じのところも、さらさらと(^-^)
ですよっ!(^-^)

そしてオーケストラさん! なんだかんだでBBC交響楽団さんですよっ!(^_^)b
新世界はさすがの感じで、テンポが遅いわけではないですが、しっかりと重厚感ある感じで聞かせてくれました(^-^)
んで、アンコール!なかなか軽快な2曲を聴かせていただいた後に、解散かと思いきや、さらにもう一回!(^^;;;;
もう、22時近くということもあり、うれしい悲鳴よりも、「どよっ」っとした動揺が一部に広がったような!?(;^^A
なんだか日本語でも何か語ってくれたようですが、3階席のDotaには聞こえませんでした。。。。(><;)
でもでも、最後はしっかりと〆てくれて、なかなかお得な感じで帰路につくDotaでありましたっ!(^_-)

それにしてもNHKホールって、3階席の後ろの方でもよく聞こえます(^-^)
ちょっとうつろうつろと贅沢な子守歌モードもたまに搭載しつつな感じもありましたが、こういう一日もいいものです(^-^)

|

« なかなかのPIWでした(^_^)b | トップページ | オレンジからミドリへ(^-^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40193/34666414

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れた体にはやっぱりクラシック! 神尾真由子さん聞いてきましたっ!(^_^)b:

« なかなかのPIWでした(^_^)b | トップページ | オレンジからミドリへ(^-^) »