【フィギュア】を見に行こう!

2006年10月11日 (水)

そんなこんなで東京フィギュアスケート選手権は終わったのです・・・(^_^;)

ちょっと、スコアその他はジャッジスコアを見ながら直していかなければならないですが・・・(^^;;

何とか、今回の東京フィギュアスケート選手権大会の観戦記を書き上げることができました(^_^)b

皆様の励ましと選手の皆様の素晴らしい演技が無ければ、この観戦記を書き上げることはできなかったですし、3日間氷のそばで凍えることも出来なかったかも知れませんっ!(^^;;

選手の皆様素晴らしい演技をありがとうございましたっ!そしてお疲れ様ですっ!o(^-^)ノシ

で、以下は全般を通じて思ったことなどつらつらと書き殴りですっ!(^^;;

続きを読む "そんなこんなで東京フィギュアスケート選手権は終わったのです・・・(^_^;)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月20日 (水)

さぁCOIも終わって次はNHK杯!! って・・・まだ早いか!?(^^;;

と・・・タイトルでいいながら、早いようで早くないようで・・・

だって、viviさんのこの記事では10/8には一般発売!って(@_@)
NHK杯のサイトが出来てたのは知ってましたが、チケット情報まで出てたんですねっ!

んで、NHK杯は11/30(木)~12/3(日)
まだまだ先だぁ~ って思っていたんですが、もう一般発売なのですね!?
・・・・・そうこう言ううちにアイクリのほうからもチケット販売の封書が届いてます(^^;;

まぁ、今のジュニアグランプリシリーズ(JGPS)があと1ヶ月続いて10/22には終了(JGPFはもちろん12月ですが)。んで待望のグランプリシリーズ(GPS)は10/26のスケアメからスタートですっ!o(^^)o

あ~試合ですよ試合! う~ん、緊張感がたまらなぃ~(^_^)b

昨年以来のフィギュアスケート人気で、この春から夏にかけてショーを始めて生で観たという方も多いかと思いますが、
ショーと試合では雰囲気がちょっと違いますっ!
 ので、競技の生観戦もお勧めですよっ!
Dota的には以下のようなところが特に好きですっ!o(^-^)o

続きを読む "さぁCOIも終わって次はNHK杯!! って・・・まだ早いか!?(^^;;"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

メダリスト オン アイス今年は大阪なんですね!(^^)

フィギュアスケート全日本のエキシビジョンにあたる、”メダリスト・オン・アイス”っ!今年は大坂大阪(うぅ・・一日間違った文字を・・・)開催なんですね!

朝ちょこっとBlogをのぞいていると
朝見ただけでも

といっためんめんの方達が記載されているのを見て、おぉ~って思っちゃいましたo(^^)o
特にOCSCOSさん(cosさんのお名前を間違えるなんて・・・申し訳ありませんm(T_T)m)のところは村主章枝選手のtotoのイベントについて、こんなに早く!記載されてます(^^;;

続きを読む "メダリスト オン アイス今年は大阪なんですね!(^^)"

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2006年8月 7日 (月)

フィギュアスケートの放送はこんなんだったらいいなぁ~ とつらつらと書いてみました(^^;;

なんか、最近・・・せっかくフィギュアスケートの番組を放送してくれているフジテレビさん系列を非難ばかりしている気もなくはないです・・・(^^;;

でも、正直なところスケート人気と民放さんのがんばりで、今まで放送されることすらなかったショー等が放送されるようになったのは、すっごくうれしいのですっ!o(^^)o

んが・・・・グランプリシリーズもNHK-BSから民放さんになるのではないか!?と言ったような噂話もあり、一定の水準で既存の衛星やNHKさんで放送していたものの放映権を民放さんがもし取るとなると、やっぱりこのままの番組構成だったりしたりしたら・・・・心配になってしまいます(^^;;

そこで、こんな放送だったらいいのにっ! を、Dotaの思いで妄想気味に書いてみましたっ!(^^;;

【Dotaが思うにフィギュアスケート中継はこうあって欲しいっ!:結論】

  • 技名の字幕を入れる!
  • 観客の歓声を臨場感たっぷりに入れるo(^^)o
  • 個々の演技前に見所、演技後に特徴的だったことについて解説を入れる!
  • 演技中は技の良し悪し程度の解説のみ入れる(^^;;
  • 最近は地上デジタルなどハイビジョンも普及してきたので、そろそろ「引き」中心の映像でもいいかと・・・
  • あと、試合の時はできれば、6分間練習とか演技後の花束が投げ込まれているさまをカットしないで見せて欲しいですね(^^) (その時は解説しててもOKなので(^^;;)

なんて感じに思ってるのですが、いかがでしょうか!?(^^;;;

【なんで、こうあって欲しいのか!?】

スケートが好きなひとは解説なしでいいよ!と思うかもしれませんが、やっぱりまったく知らない人が見るには解説なしは厳しいかなぁ~と思います。

でも、生で観戦しているときは解説がなくても初めての人でも結構楽しめます・・・これはDotaが勝手に思うに、やっぱりよく来ている人が歓声をあげたり拍手をしたり勘所で盛り上がっているので、徐々に同じように盛り上がっていけるからだと思っています。
(もちろん、そういったものが無くてもいい演技はいいと感じれるのですが・・・・)

そういった意味で、そういう勘所や雰囲気がわかるような放送だったらいなぁ~と思うわけです。(^^)

Dotaが初めて生で観戦したときに一番、テレビ放送との違いを感じたのは

  • 観客の歓声・拍手・盛り上がりが、選手や出した技などで大きな差があるなぁ~

って、ことです。
テレビだと結構、歓声とかが平坦で、現場ではものすごい盛り上がりだったのが淡々と感じる場合があるんです・・・いや、ほんとに(^^;;

その点、この前のDOIの放送は結構観客側にもマイクがあった感じで好感が持てました(^^) ジョニー・ウィアー選手の時なんか、後半音楽が聞こえないぐらい盛り上がっていたのが伝わります(^^)んが、あれはちょっと歓声の音量が大きすぎる感もありますが・・・

で、なんで盛り上がってるの~っていうことを補完するためにも技の名前などは字幕で表示した方がいいかと思いますし、その技をうまくこなしたのかどーかなどはを演技中に簡潔解説するのはいいのかなぁ~と思います(^^)
たとえば、トリプルアクセルの回転が不足してると思うんなら、「トリプルアクセルちょと回転不足かもしれませんねぇ~」ぐらいはあってもいいのかなと思いますし、珍しい技ならそういったことを簡潔に表現するのはいいことだと思います(^^)

んで・・・・Dota的な名解説は佐藤有香さんのトリノでの村主選手フリーの解説で・・・・アナウンサーともどもほとんど無言で、3Tを決めた際に「やったぁ~」 だけ言ったやつですね・・・(^^;; (一部では仕事していじゃんっ!との評価もありますが(^^;;)

あとは、スピード感や、体全体の使い方がわかるように演技中は極力映像のアップは避けてもらいたいなぁ~ と思っています。

まぁ、なんにせよ・・・テレビ映像との比較のためにも一度は生観戦をお勧めします! ショーもいいですが、試合はほんとに面白いですよ(^^) 

以上! たわごとにお付き合いいただきましてありがとうございましたっ!(・・;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

フィギュアスケート:今季(06~07)グランプリシリーズの組み合わせが発表されました(^^)

ISUの方でフィギュアスケート06~07シーズンの選手のエントリーが発表されましたo(^^)o

ざっと、女子の注目の組み合わせを並べると・・・・

【初戦のアメリカ大会】
浅田舞、真央姉妹対決!?に安藤美姫選手にキミー・マイスナー選手といった次世代対決!(ジャンプ対決!?)
【カナダ大会】
村主章枝選手、恩田美栄選手のベテランに新鋭ヨナ・キム選手!(シズニー選手にも期待!)の対決!(表現力対決!?)
【中国大会】
中野友加里選手に、たぶんシニア初登場期待の澤田亜紀選手!そしてソコロワ選手、ヒューズ選手が注目!?あっ、ゲティ(ゲデワニシビリ)選手も出場ですね!
【フランス大会】
安藤選手一人の日本人ですが、キミー・マイスナー選手、ヨナ・キム選手、カロリーナ・コストナー選手が登場!
【ロシア大会】
恩田選手、澤田選手にシズニー選手、ソコロワ選手
【そしてそしてNHK杯】
村主選手、中野選手、浅田真央選手、ここにコストナー選手、ゲティ選手が出てきます。うわぁ~混戦!

他にもサラ・メイヤー選手、スザンナ・ポイキヨ選手、キーラ・コルピ選手等々期待の選手は居るんですが・・・・・
わ~んイリーナ・スルツカヤ選手、サーシャ・コーエン選手が居ないっ!!(T_T)
まー太田選手とか北村選手が居ないのも残念ですが・・・ここは仕方がないですね(^^;;

にしても・・・・・大混戦ですね・・・・日本人同士のつぶし合いになりそうで・・・・村主選手といえども、GPF出場はかなりギリギリな組み合わせに見えます・・・・(^^;;
あと、安藤選手も結構厳しい組み合わせですね・・・・

あっ・・・男子は日本はなんと言っても小塚選手に注目です!
あっ・・・こちらも予想できたこととはいえ、プルシェンコ選手はエントリーされていません・・・さびしいですね・・・・(T_T)

いずれにしてもいよいよ新しいシーズンが近づいてきました!楽しみですね!!o(^^)o

女子のエントリーはこちら
男子のエントリーはこちら
その他、ペア、ダンスはこちらから(^^;;

GPSエントリーについて書かれているブログ

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年6月20日 (火)

今頃気がつきましたが、野辺山のアイスショーあるんですねo(^^)o

うーん、ここのところフィギュアスケートの話題が全然無いこともあって、アクセス数は減る一方(^^;;

そんなこんなで、自分もフィギュアスケートのニュースに関してのウォッチ力が落ちておりました・・・・(>_<)ノ

で、で、今さらながら・・・・ニュースなどを検索すると、野辺山のアイスショー今年も開催するんですね!!
でもでも、野辺山の合宿とは切り離すとかって記事もあります。7/19からの野辺山での合宿とは切り離すけど、野辺山で7/29にアイスショーは例年通りやるってことなんでしょうかっ!?
ということは必ずしも合宿参加メンバーではないということっ!?!?

でもでも、なにしろ存続してくれたのはバンバンザイですっ!o(^^)o

でもって、12月初旬のNHK杯が長野、12月下旬の全日本選手権が名古屋、そしてそして来年3月の世界選手権が東京で開催ですねo(^^)o

う~ん、今年は東京で世界選手権もあるし、、、名古屋ぐらいまでなら初遠征してみるか!?・・・な・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

DOIの「ほか」な出場選手がはっきりしたようで・・・(^^)

やっぱりW杯は面白いですね(^^)
ドイツ戦なにげに見ていたんですが、面白かったので、そのまま見てしまいましたo(^^)o
今日のイングランド戦も楽しみです(^^)

さて、e+ではドリームオンアイスのプレリザーブが明日からみたいですねっ!
出場メンバーも、「ほか」だった選手がはっきりしたようで・・・・
 南里康晴選手、中庭健介選手、柴田嶺選手
 中野友加里選手、北村明子選手、澤田亜紀選手
が出ることになったみたいですっo(^^)o

京都醍醐の3人もでるし、やっぱ見に行くかっ!(^^)

あれっ・・・小塚選手は!(>_<)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

ドリームオンアイス開催決定o(^^)o

サッカーW杯がちかくなっても、まだフィギュアスケートの話題という・・・・(^^;;
で、Dreams On Iceやっと日程が決まりましたね!!

6月末に昨年はやっていたかと思いますが、今回は
7月15日(土)~17(月)の3日間の4公演!
いつもより1回多いですね!
(というか、時間に余裕があるので、「追加公演!!」とか後で出そうですね(^^;)

で気になる出場選手は

男子:高橋大輔選手、織田信成選手、ジョニー・ウエア選手、ほか
女子:村主章枝選手、安藤美姫選手、恩田美栄選手、太田由希奈選手、武田奈也選手、荒川静香選手、エレナ・ソコロワ選手、ほか
ダンス:渡辺・木戸組、アニシナ・ペーゼラ組
ペア:シェン・ツァオ組

うん!Dota的な目玉はやっぱり太田由希奈選手ですねo(^^)o

あと、すっごく・・・「ほか」が気になりますね(^^;;

北村選手とか、澤田選手も見たいですし・・・あぁ・・・小塚選手は!?
いやいや、そもそも中野友加里選手は!?、あれれ浅田真央選手、舞選手は!?!?
(他のブログなどでは浅田姉妹はエントリーされてるようでもあるような無いような・・・)

「ほか」がわからないといけないよ~(>_<)ノ

まぁそうはいっても・・・・4回あっても数千人しかはいらないのでチケット争奪は目に見えてきそうで・・・・とりあえず押さえておくのか!?ん?(^^;;;

しかし、今回の料金はたぶん値上がりですよね!?
3階席で5000円、一般の席で10000円もします・・・・(T_T)
氷の上に席があるアリーナ、スーパーアリーナはいつもドーリの価格設定ですが・・・

まぁ、場所が「新横浜プリンスホテルスケートセンター」ということで、例え3階席でも結構近いのですが・・・でもやっぱり2階席にはいたい・・・(2階席といってもはっきり言って下手な会場の1階席より近いですo(^^)o)

何はともあれ、TV中継もありそうですし、開催が待ち遠しいですね!

あ~荒川選手が検事やってるドラマが始まったぁ~(^^;;

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年3月29日 (水)

大阪でのエキシビがうらやましい・・・(^^;

スケートシーズンが終わったといっても、それは競技での話し!エキシビがこの週末にありますねo(^^)o

でも、どっちも関東ではないのでDotaは見に行きません・・・いけません(T_T)

4/1(土)名古屋フィギュアスケートフェスティバル

4/2(日)KTVダイヤモンドアイス

で、どちらも日本代表クラスの方を中心としたエキシビジョンで、も豪華なのですがっ!

4/2の方は太田由希奈選手が久しぶりに出場予定のようですね!

これは楽しみですねぇ~(でも、当日会場前に悲しい張り紙があることも良くありますよねぇ・・・(T_T))

以前、次代を担う選手ということで何名か記述しましたが(イープラスや、CNプレイガイドでの内容を信じれば・・・)女子に関しては武田奈也選手を除いた注目選手がみんな出てきますので豪華です!

出場予定者:荒川静香選手、村主章枝選手、中野友加里選手、恩田美栄選手、安藤美姫選手、浅田真央選手、太田由希奈選手、浅田舞選手、澤田亜紀選手、北村明子選手 +井上はるか選手

うーん、バンクーバーの時までこのメンバーが全員いるかはわかりませんが、2年後ぐらいの世界選手権選考のころには、本当にこのメンバー(荒川選手はいないかな?)+武田選手で代表争いをしていそうで恐ろしいです(>_<)ノ

関西テレビで放映されるようですし、特に太田選手がどんな感じかは、関西の人のブログとか要チェックです!!(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月 2日 (木)

フィギュアスケートにはこんな大会がありますよん!

フィギュアスケートに興味を持った人向けに、年間を通してどのような催しものがあるかをざっと書いて見ました!

フィギュアスケートのシーズンですが基本的に10月ぐらいから始まって翌年3月の世界選手権で終わります。

《競技会》

10月~12月 GPS(グランプリシリーズ)

アメリカ、カナダ、フランスや、中国などで開催されます。NHK杯もこのシリーズのひとつです。

F1や、スキーやジャンプのW杯のように各地を転戦し、成績の良かった上位6名がその年のGPF(グランプリファイナル)出場権を得、シーズン前半の一番成績のいい人を決めます!

1選手が全ての大会にでるのではなく、昨シーズンは3試合出て、そのうち指定の2試合のスコアでGPFを出場者を決めていましたし、今シーズンは2試合だけの出場となり、その2試合の成績でGPF出場者を決めていました。1選手2,3試合といった縛りがあるため、運が悪いと強豪ぞろいの試合になったりします。今シーズンの荒川選手がまさにどつぼで・・・これにはまったが為に、高得点を出していながら代表権獲得すら危ぶまれる状態に陥りました(T_T)

12月 GPF(グランプリファイナル)

シーズン前半の世界最強スケータを決める大会です!

ただし、世界選手権やオリンピックと異なり、GPSの数をこなしていて、かつ成績のいい人6名での大会ですので、必ずしも真の意味での世界一ではありません。誤解を恐れずに言えば、よく試合にでて、かつ平均的に成績のいい人の世界一の大会ってところでしょうか?

日本人では、村主章枝選手、浅田真央選手がこの大会のチャンピオンになっています。

12月 全日本フィギュアスケート選手権

日本の頂点を決める大会です。ここまでの結果から、四大陸選手権や、世界選手権、オリンピックの代表を選考します。ただし、白黒付かない場合は四大陸選手権で最終的に代表選考の決着をつける場合もあります。

現在、日本女子のレベルは相当なものですので、最終グループの面白さは下手をしたら世界選手権以上なのかもしれません(^^;;

1月 四大陸選手権、ヨーロッパ選手権

日本、カナダ、アメリカ、中国の選手などは四大陸選手権に、ヨーロッパの選手はヨーロッパ選手権に出ます。

ヨーロッパ選手権は古くからある権威ある大会で、四大陸選手権はこれに対抗して作られた大会です。

ただ・・・・やっぱりヨーロッパのほうが平均的に強豪が多いこと、なぜか四大陸選手権にはアメリカや日本は次点の選手を派遣していることもあり、両大会のレベル差は相当なものです(^^;;

ヨーロッパ選手権のチャンピオンは世界選手権や、オリンピックでも勝てる選手ですが、四大陸選手権のチャンピオンは場合によっては10位以内も何とかってことになる場合もありえます。。。。

日本の選手はこの四大陸選手権のチャンピオンに結構なっていますね。今シーズンの織田信成選手や、2シーズン前の太田選手なんかは世界選手権の代表になっていませんが優勝したりしてます(^^;;

3月 世界選手権

オリンピックが無い場合は、その年の世界一を決める大会です!

ただ、オリンピックイヤーや、その翌年ぐらいはオリンピック後に強豪が引退したりお休みしたりする関係で、必ずしも本当の意味での世界一ではないようにDotaは勝手に思っています(^^;;

残念ながら日本選手のメダルはそういった次期に多い気がしますので・・・(^^;;

世界チャンピオンといえば、荒川静香選手をはじめとして、伊藤みどり選手、佐藤有香選手がいます!

なお、GPSやGPF,世界選手権とほぼ同時期にそのジュニア版もあります!こちらも結構注目ですね(^^)

《エキシビ系》

上記は競技会で、その競技会の最終日には上位者によるエキシビジョンが通常行われます。

で、この競技会で行われるエキシビ以外にも、以下のように単独で行われるエキシビもあります。(日本選手だけでなく、外国の選手やプロスケーターも参加することが多いです)

昨年から今年はオリンピックイヤーということもあり、1月や6月、12月などに行われましたし、この3月や4月にも開催されますねo(^^)o。しばらくはその余韻で一年を通して色々と催されるように思います!選手の皆さんを手軽に間近で見れるチャンスですよ!

で、これらの大会・・・大体が「なんちゃらon ICE」というネーミングのものが多く、

「Dream on ICE」 なら DOI 「Stars on ICE」 ならSOIといった感じで略すことが多いです!

競技会ではないので、選手を間近で見れて、かつ最後にちょっとは話をしたりハイタッチを交わす機会があるかもしれないスーパーアリーナ席とかいうような、氷の上に椅子を置いているような席もあります。1万5千円前後はするのではないでしょうか・・・・普通の席は5千円前後になります。

あと、忘れてはいけないのが、7月に野辺山で行われるものです。

日本代表になるクラスの選手や、その候補であるジュニアの選手などが野辺山で合宿しているのですが、その合宿での集大成の発表会のようなものが行われます。

フィギュアスケートを見るのが好きの人はここから見たりします(^^;

そのシーズンに行われるショートプログラムの演技などがいち早く見ることができるためにお得です!(でも、まだちょっと荒削りだったりしますが)

野辺山以外はチケットぴあなどで購入できますが、野辺山だけは役場で予約することになります。

まーそんなこんなで、1年を通して色々な催し物がありますんので、オリンピックで興味をもたれた方は一度いかれてみてはいかがでしょうか!?

スケートリンクの閉鎖も相次いでいるようですし、今回の金メダルを機会に皆さんで盛り上げましょう!o(^^)o

。。。。でも、チケットがとりにくくなるのはいやだなぁ(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)